ダイヤ そうめん製氷皿(ダイヤコーポレーション)

家庭でも氷の器が作れる専用の製氷皿、そうめんの盛り付けに最適です。

連日の猛暑にバテ気味の方も多いようです。暑さを乗り切るために、家庭でもちょっとした工夫やグッズで涼が得られるならば、使ってみたいところです。

そこで今回は、家庭でも簡単に氷の器が作れる専用の製氷皿のご紹介です。

見た目も涼しい氷の器、そうめんやフルーツを盛る器に最適です。

夏のお昼の定番といえば、そうめん。キンキンに冷えたところを、ツルッと啜るのがそうめんの醍醐味。とにかく冷たい状態で食べたいところです。

このそうめん、食卓に出す際には、普通の器に氷とともに盛るのもよいのですが、そうめんを冷たいままに、そして見た目も涼しくできるのが、氷の器に盛ること。

氷の器を家庭で作るには、やはり専用の製氷皿が必要になります。それが、ダイヤ そうめん製氷皿、という商品。ダイヤコーポレーションから販売されています。

使い方は、通常の製氷皿と同じで、水を入れて冷凍庫で凍らせておくだけ、と至って簡単。出来上がりは、直径で約20cmほどのサイズで、そうめんであれば2~3人前が盛り付けられます。

また、器の表面には適度に凹凸があり、盛り付けたものを効率的に冷やせる工夫もなされています。

器の中央には白クマのイラスト、こども達も喜びます。

ダイヤ そうめん製氷皿は、出来上がった氷を取り出すと、その表面中央部分には、白クマの形が現れます。

その可愛らしさは、より涼しさを感じさせててくれると同時に、その可愛らしさに、きっとこども達も大喜びするはずです。もちろん、食品衛生法に適合した商品なので、こども達でも安心して使えます。

また、氷の器の使い道は、何もそうめんだけではありません。お刺身などを盛り付ければ、ちょっとオシャレな和食屋さんのようにもなりますし、フルーツやプリンなどのデザート用の器としても使えます。

暑い夏を少しでも涼しく過ごすために、氷の器で食卓を飾ってみませんか。


・カラー 本体:ホワイト
・材質 ポリエチレン
・サイズ 約200×190×48mm
・質量 約75g
・備考 耐熱温度:70℃/耐冷温度:-20℃
・JANコード/ISBNコード 4901948575017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. スマホの絆創膏(pitamo)
  2. 枯れないお花、アートフラワー
  3. デジタル英会話学習機 Lesson Pod レッスンポッド(カシオ)
  4. 冬のダニ対策
  5. ポータブルスーツハンガー
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP