Nail+ ネイルプラス(長谷川刃物)

おススメの爪切り、丸みを帯びたデザインで、力を入れなくても綺麗に切れる、ネイルプラス。

普段何気なく使っている爪切り。その爪切りの形状としては長細いタイプのものが一般的ですが、握りやすさを考え、それほど力を入れなくても、スパッと切れると話題になっている爪切りのご紹介です。

手先に力が入らない、という方でも使える爪切り。

初めて目にしたときには、それが爪切りだとは思えないような丸みを帯びたユニークなデザインなのが、Nail+ (ネイルプラス) という爪切り。長谷川刃物から販売されている日本製爪切り。

単に見た目の求めてこの形に仕上げたわけではなく、力を入れなくても綺麗に爪が切れるようにとデザインされています。

丸みを帯びたデザインにすることで、手の平全体で包み込むように握れるので、非常に切りやすく、また、切った際に手に感じる衝撃をそれほど強く感じさせない作りにもなっています。

また、その工夫された形状により、テーブルの上などに置いたままでも爪が切れるので、高齢の方など、手先の力が弱い方でも、楽に爪が切れるようになっています。

刃物職人による鋭い切れ味、ドーム型の爪ヤスリなど、まさに究極の爪切り。

Nail+(ネイルプラス)は、力の弱い方でも綺麗に爪が切れるというのを、そのデザイン・形状で実現していますが、おすすめポイントはそれに止まりません。

爪切り本来機能として大切なの刃の部分。これについては、元々のこのNail+ ネイルプラスのメーカーは長谷川刃物という80年以上の歴史を誇る刃物製造メーカー。

その伝統の職人技を爪切りに活かして作り上げられていることもあり、切れ味鋭く、軽い力でもスパッと爪が切れるようになっています。また、刃の素材に使われているのは、炭素鋼でもあり、耐久性も抜群。

さらに、爪切りあとの手入れに必要なヤスリ。このヤスリ面にも工夫が施されており、その形は、丸みを帯びた爪切り本体の形状を活かしたドーム型。そのため、一般的な爪切りのヤスリ面に比べても広く、非常に手入れがしやすくなっています。

爪切り本体のカラーは全5種類。ブルーやグリーン、オレンジなど、可愛らしい感じ。

自分で使用するためのほか、ご年配の方へのプレゼント、また海外の方へのお土産・ギフトにもおすすめできる、Nail+(ネイルプラス)、これまでの常識を覆す、まさに究極の爪切り、といえそうです。

Nail+ ネイルプラス(長谷川刃物)
・カラー 5種類(ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、パープル)
・材質 本体:ABS樹脂/刃部:炭素鋼/ヤスリ部:ステンレス刃物鋼
・サイズ W76mm×D45mm×H38mm
・重量 80g
・生産 日本製
・JANコード/ISBNコード 4962069097307 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 吸盤フック ちょこっと右へ60°室内物干し K60-SM(大一鋼業)
  2. ひんやり、夏用抱き枕 クールデオド ラッキーくん
  3. ポルト ほっとソファ ふわりら(ツカモトエイム)
  4. プラフレンドでプラスチックケースを補修してみました。
  5. ファイバーライン加工 鉄製深型いため鍋 30cm(下村企販)
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP