耳栓一体型水泳用ゴーグル

耳栓付の水中用ゴーグルなら、耳栓を無くす心配が無くなります。

水泳をはじめ、プールや海や川での水遊びに必須のゴーグル。一方で、耳に水が入るの防ぐために必要なのが、耳栓。

これまでは、ゴーグルと耳栓を、それぞれ別に用意する必要がありましたが、これらが一体化したものがあれば便利、ということから作られた水中用ゴーグルのお話です。

耳栓がゴーグルについているので、手間なし、失くす心配なしの一石二鳥。

水中に入る際に付けておきたいのが、ゴーグルと耳栓。

ゴーグルは水中での視界を保つほか、眼を保護するという重大な役割を担うもの。

一方で、耳栓は、水の中で耳に水が入ったときの不快感を防ぐほか、それが結果的には、中耳炎など耳の病気を防いでくれるものでもあり、水中に入る際には、どちらも欠かさずにつけておきたいもの。

通常であれば、ゴーグルとは別に耳栓を用意するわけですが、耳栓の場合、その小さなサイズから、失くしてしまったり、水中で行方不明になってしまうこともしばしば。

そこで、考えられたのが、ゴーグルと耳栓を一体化させること。そして、商品化されたのが、耳栓一体型水泳用ゴーグル。G-Rippleというブランドから販売されています。

ゴーグルとしての質にもこだわり。

ゴーグルのレンズ部分にはミラータイプを使用、曇り止めなどは不要。UVカットなので、もちろん屋外での使用も可能。

顔にフィットするようにクッション部分の形状にも工夫が施されており、非常に使いやすいのが特徴。

また、ゴーグルのサイズは、ベルトの中央部分で調整する仕様になっているため、微妙なサイズ調整ができるのも嬉しい。

音まで遮断しない耳栓なので、こども達でも使える。

耳栓一体型水泳用ゴーグルについている耳栓は、もちろん耳に水が入ってしまうのを防ぐためのものですが、そこにもちょっとした工夫がなされています。

というのも、耳栓といっても、周りの人の声などの音を完全に遮断するわけではありません。音は聞こえ、水の侵入は防ぐ、という作りになっています。

こども達や水泳初心者、泳ぎに慣れていない方にとって、安全面を考えても、周囲の人からの声掛けや注意の声など、音が聞こえることは絶対に必要です。

その点、耳栓一体型水泳用ゴーグルは、耳栓でありながらも、音が聞こえる、という配慮もなされています。

ありそうでなかった、こんなのあればよいのに、を実現した耳栓一体型のゴーグル。耳栓を忘れた、失くした、といって何度も買い替えるなら、いっそのこの方が、手間もかからないし、何より断然経済的であることは間違いありません。

耳栓一体型水泳用ゴーグル(G-Ripple)
・カラー 3種(赤・青・黒)
・素材 ゴーグル:ポリカーポネート、UVカットミラータイプのアイカップ/バックパーツ・ベルト・クッション・耳栓:シリコンゴム
・その他 実用新案取得(登録番号 3188825号)
・サイズ調整 バックル部分で調整可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. フレッシュマックスシャツ
  2. サーフボード ペイント
  3. スマピカ
  4. サンナホル 薬用ぺロビエンS(医薬部外品)
  5. アンダーフューズ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP