置き忘れ対策がなされた傘 スマート傘 Smart Umbrella JONAS

置き忘れ対策がなされた傘、傘を忘れるとスマホが通知してくれます。

出掛けに雨が降っていたけれど、途中で止んだので傘を忘れてきた、傘を失くしてきた。誰もが一度どころか、何回もあるだろう経験です。

いい加減に傘を忘れたくない方のために、最近発売され話題になっている、スマートフォンと連動させることにより、傘を忘れそうになったときにスマートフォンに通知してくれる傘、をご紹介します。

傘から離れるとスマートフォンが「傘を忘れています」と通知してくれる傘。

用事を終えてカバンを持って席を立つ。そのまま出口に向かうと、スマートフォンにアラーム。見てみると「傘を忘れています」、と置き忘れ防止機能の付いた傘が、スマート傘 Smart Umbrella JONAS。今年8月に販売が開始され、話題になっています。

手持ちのiPhoneやスマートフォンに専用アプリをダウンロードして、傘と連動させて使用。直近の置き忘れ防止通知にほかにも、傘を忘れた最終地点を地図上に表示することも可能。傘を置き忘れることの多い方に最適な傘といえます。

このスマート アンブレラ、見た目は、近未来を思わせるようなスタイリッシュなデザイン。傘本来の作りも本格的で、ガラス繊維とアルミニウムシャフトを骨組みに使用、強風にも耐えられる設計になっています。

スマートフォンと連動させることで、置き忘れ防止以外にも様々な機能が使えます。

このスマート アンブレラは、単なる置忘れ防止対策が付いただけの傘ではありません。iPhoneやスマートフォンと連動させることで、ほかにも様々な機能が使えます。

まず、天気予報が確認できる機能。
傘で軽く地面を叩くことで、持ち手の先端部分についたライトが赤や緑に光ります。赤なら雨予報、緑に光れば晴れの予報など、いちいちスマホで天気予報を確認しなくても、その日の天気情報が傘のランプだけで判る仕組みになっています。

また、先にご紹介した傘の置忘れ対策と逆のバージョンとでもいえるのが、傘を使ったスマートフォン探知機能。スマートフォンをどこに置いたか判らなくなってしまった場合に、傘を左右に振ることで、スマートフォンから音や振動が発せられます。

さらに、傘を差して歩いているときには、電話やメールの着信音が聞き取りづらいもの。そこで、電話やメールがあったときに、傘自体が振動したり、ランプが点灯することで判るようになっています。

置き忘れ防止機能など、傘に関して「あったら便利」と思われていた機能を、スマートフォンを連動させることで実現したスマート アンブレラ。まさに、近未来の傘ともいえ、これからの傘の主役になるかもしれません。

※商品名 スマート傘 Smart Umbrella JONAS
・仕様 長傘、ジャンプ、8本骨、グラスファイバー骨
・サイズ 59cm
・使用時サイズ 約86.5cm(全長)×約104cm(直径)
・重量 約450g
・素材 プレミアムポンジー生地、アルミニウムシャフト、繊維ガラス
・カラー 7種(サドルブラック、ネイビーブルー、ぺブルグレー、バーモントグリーン、クリームベージュ、モナークオレンジ、ローズレッド)
・対応機種 OS:iOS 8以上、iPhone5以上/OS:Android ジェリービーン4.3以上、Bluetooth 4.0以上対応機種
・JANコード/ISBNコード 4573364882255 ほか

人気の記事

  1. おしゃべりみーちゃん(パートナーズ)
  2. テーブルグリル ピュア(プリンセス)
  3. ズボンの裾上げが自分で簡単にできるピン ヘムジェム
  4. TATEMU(たてむ)(バンドー株式会社)
  5. 安心保管袋防炎タイプ(アスカ)

アーカイブ

PAGE TOP