カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる(イワタニ)

家で焼肉でも煙に困らない、煙を出さない工夫がなされた自宅焼肉用の卓上グリル。

家で焼肉をするとなると、多くのご家庭ではホットプレートなどを使用しているかと思います。

ただ、ホットプレートの場合は、肉から出る脂が溜まってしまったり、そもそも直火ではないこともあり、焼き肉屋さんで食べる本格的な焼肉とはどうしても異なる仕上がりになってしまいます。

そこで今回は、自宅でも本格的な直火焼肉が楽しめて、さらに、煙を抑える工夫がなされた専用グリルをご紹介します。

直火で焼肉しても煙が出ない、不思議な卓上グリル「やきまる」。

焼肉をするならホットプレートのような電熱器よりも、直火の方が断然美味しいのは、焼肉屋さんで食べる焼肉が美味しいことが証明しています。

できるなら、家での焼肉も直火でやりたいところですが、その最大の敵は「煙」。

確かに直火ですから美味しいことは間違いありませんが、ちょっと脂分の多い牛カルビや豚バラなどは、ほんの数枚の肉を焼いただけでも、空気清浄機や換気扇などは役立たず、部屋中煙だらけになってしまいます。

そこで、この自宅焼き肉の最大の敵である「煙」を出さずに、直火で焼肉ができるようにと開発されたのが、カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる、という焼肉用の卓上グリル。

カセットコンロでおなじみのイワタニから販売されていることもあって、熱源はカセットガス。ガスのチカラによって焼肉に最適な火加減が実現できるようになっています。

直火で焼肉といえばモクモクという煙、というこれまでのイメージを覆した、煙の出ない焼肉専用のグリル、出るのは肉の水分が蒸発することによる水蒸気程度。これなら家で焼肉をしても煙に悩まされることがなくなります。

煙の発生を抑える、グリルに隠された2つの工夫。

直火でありながら肉を焼いても煙が出ない、という不思議ともいえる焼肉用卓上グリル。そこには、2つの煙を抑える工夫がなされています。

まず、肉から出る脂が、炎の上に落ちないように設計されているのが1つ目の理由。

実際に焼肉屋さんで体験している方も多いと思いますが、炎に脂分が落ちると、炎は勢いを増し、加えて大量の煙が発生します。

この点、この卓上グリルやきまるは、プレート裏側に脂分を誘導するガイドを作るなど、構造上の工夫がなされており、脂分が炎にかかることがありません。

2つ目の理由は、プレートの温度を一定の範囲で安定させていること。

よくバーベキューに行った際に、想定以上に鉄板が熱くなってしまい、その上に肉を乗せると、やはり大量の煙が発生してしまうことがあります。

そこで、この卓上グリルやきまるは、プレートが一定以上の温度に上がらないようすることで、煙の発生を抑える仕組みを採用。加えて、火加減が弱すぎることにもならないように、温度の下限値も210℃に設定されています。

ガスを使うので当然立ち上がりも早く、美味しく肉が焼けて、なおかつ煙が出ない。焼肉好きには夢のような家庭用の卓上グリル、おすすめです。

※商品名 カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる(イワタニ)
・サイズ 幅303×奥行278×高さ149mm
・プレートサイズ 直径233mm
・重量 約2.0kg
・カラー ブロンズ&ブラック
・材質 本体:鋼板(粉体塗装)/プレート:アルミダイカスト(フッ素加工)/バーナー:耐熱アルミダイカスト/器具せんつまみ:ABS樹脂
・ガス消費量 約76g/h
・連続燃焼時間 約217分
・点火方式圧 電点火方式
・安全装置 圧力感知安全装置、他
・容器着脱方式 マグネット方式
・使用ガス イワタニカセットガス
・付属品 取っ手
・生産 日本
・商品コード CB-SLG-1
・JANコード/ISBNコード:4901140907937

人気の記事

  1. 高校生の自宅学習をサポートしてくれる、受験サプリ
  2. 充電式バスポリッシャー(スリーアップ)
  3. とうふ専用まな板(トッププロダクツ)
  4. 汗染みを作らないフレッシュマックスシャツ
  5. センターエッグトリプルパン(アーネスト)

アーカイブ

PAGE TOP