Extraverso(エクストラヴァーソ)

iPhoneをガラスなどに吸着させて、固定させるためのシール。

デスクの上のiPhoneが、腕を引っ掛けた拍子に床に落としてしまった。
車の助手席のiPhoneが、カーブの際にどこかへ飛んで行ってしまった。
など、日常生活の中で、iPhoneを落としてしまう、iPhoneが動いてしまう、というのちょっとした悩みでもあります。

そこで今回は、iPhoneの裏面に貼ると、ガラス面やアルミ面などに吸着させることができる、便利なiPhone用のシールをご紹介します。

目には見えない無数の吸盤のついたiPhone用のシール、iPhoneを落とすことが無くなります。

見た目はフィルムのような1枚のシール。これをiPhoneの裏側に貼ることで、窓ガラスなどにiPhoneを吸着させることができるのが、Extraverso(エクストラヴァーソ)という商品。イタリアで企画・製造されている商品です。

このExtraverso(エクストラヴァーソ)のおすすめポイントは、
・iPhoneをガラスや鏡などに強力に吸着できること。
・デザイナーによるオシャレなデザインが豊富に用意されていること。
・厚さ1.5mmと極薄なので、iPhoneの魅力的な形状を害さないこと。

なんらかのモノをガラス面を吸着させると聞いて思い浮かべるのは吸盤ですが、このエクストラヴァーソもまさにそれと同じ。

といっても、吸盤自体は見た目には判らないほどの小ささで、その数も無数でびっちりと吸盤が並んでいます。もちろん、それらの吸盤は目に見えないほど。

素材には高品質の樹脂を使用しており、それに独自の技術でガラス面などに吸着させる仕組みを開発。それをiPhoneの落下や動くことを防止するために応用したものが、エクストラヴァーソというわけです。

iPhone用カバーとしながらも、厚さは約1.5mmと極薄。そのためiPhoneに貼ってもまったく違和感がなく、iPhone自体のスタイリッシュな形状を保ったまま使用できます。

デザイナーの手により用意された15種類の豊富なデザインも魅力的。

iPhoneの落下防止アイテムとして便利なエクストラヴァーソですが、裏一面に貼ることになるので、気になるのはその見た目です。

その点、用意されているのは15種類の豊富なデザイン。シンプルなタイプ、かわいいタイプ、ユニークなタイプなど、どれもデザイナーの手によるもので、お気に入りもきっと見つかるはずです。

エクストラヴァーソは、単に落下防止だけではなく、窓ガラスに貼り付けて自分撮りや集合写真を撮ったり、キッチンのタイルに貼り付けて、レシピを見ながら料理をしたり、とアイデア次第で使い方も広がります。

iPhoneを手軽に固定させる、というこれまであまり無かった使い方ですが、考え次第では非常に便利な商品であることは間違いなさそうです。

※商品名 Extraverso(エクストラヴァーソ)
・用途 ピタッと貼り付く機能的なスマホカバー
・厚さ 1.5mm
・対応機種 iPhone6、iPhone6Plus
・付属品 側面部バンパー
・デザイン 15種類(Hangover、Aqua Green、Binoculars、Blue Seaなど)
・生産国 イタリア

人気の記事

  1. ボタンを付ける方法
  2. 自分でできる裾直し、裾直し用ピン。
  3. SteriShoe+(ステリシュープラス)
  4. ウェントワースのジグゾーパズル
  5. オリジナルカレンダー作成

アーカイブ

PAGE TOP