3D時計 マニフォールドクロック

イスラエル発の3D時計、マニフォールド クロック。

数学的概念を取り入れた立体的な動きが特徴 3D時計 マニフォールド クロック

3D・立体的な動きで時間を表すことがマニフォールドクロック時計のご紹介です。

マニフォールドクロックは、時計の長針と短針を1枚の平面で表示させるため、立体的な動きをする、いわば3D時計です。

上から見ると人が円の中を歩いているようにも見え、横から見ると、人がらせん階段を上っているようにも見え、非常に面白い時計です。

マニフォールドクロックはイスラエルのデザインスタジオ、スタジオベーで製作されているもので、2人のイスラエル人の好評デザイナーによって生み出されました。

人々に楽しみを与えたいという2人は、実は数学者でもあり、この時計も数学的概念を持ち込み、立体的に時計を表示させてみたら面白いのではないか、ということが始まりです。

この2人を中心に設立されたスタジオベーは、実に1,000人以上の投資家の支援を受け、事業スタート。マニフォールドクロックのみならず、数々の作品を次々に世に送り出し、世界中から注目を浴びています。

インテリアとして、非常に面白く、興味深い3D時計、いかがですか?

商品名 マニフォールド クロック
デザイン Pink + Yellow Halftone
カラー ピンク/イエロー
素材(本体) ABS樹脂
素材(マニフォールド) Enduro Paper
素材(針)
クォーツ 単3電池
サイズ(本体) 約10センチ
長針最大半径 約18センチ
重量 約330グラム
生産 イスラエル(ハンドメイド)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. プロジェクター印鑑(サンビー)
  2. 自分で作る野球盤、加賀木材の野球ゲーム
  3. カセットガス クッキングバーナー CJ2(イワタニ)
  4. AQUA 衣類エアウォッシャー RACOOON(ラクーン) AHW-SR1(AQUA)
  5. ジェイソンマーク クイックワイプス

アーカイブ

PAGE TOP