3D時計 マニフォールドクロック

3D時計 マニフォールド クロック。

数学的概念を取り入れた立体的な動きが特徴 3D時計 マニフォールド クロック

3D・立体的な動きで時間を表すことがマニフォールドクロック時計のご紹介です。

マニフォールドクロックは、時計の長針と短針を1枚の平面で表示させるため、立体的な動きをする、いわば3D時計です。

上から見ると人が円の中を歩いているようにも見え、横から見ると、人がらせん階段を上っているようにも見え、非常に面白い時計です。

マニフォールドクロックはイスラエルのデザインスタジオ、スタジオベーで製作されているもので、2人のイスラエル人の好評デザイナーによって生み出されました。

人々に楽しみを与えたいという2人は、実は数学者でもあり、この時計も数学的概念を持ち込み、立体的に時計を表示させてみたら面白いのではないか、ということが始まりです。

この2人を中心に設立されたスタジオベーは、実に1,000人以上の投資家の支援を受け、事業スタート。マニフォールドクロックのみならず、数々の作品を次々に世に送り出し、世界中から注目を浴びています。

インテリアとして、非常に面白く、興味深い3D時計、いかがですか?

商品名 マニフォールド クロック
デザイン Pink + Yellow Halftone
カラー ピンク/イエロー
素材(本体) ABS樹脂
素材(マニフォールド) Enduro Paper
素材(針)
クォーツ 単3電池
サイズ(本体) 約10センチ
長針最大半径 約18センチ
重量 約330グラム
生産 イスラエル(ハンドメイド)

人気の記事

  1. 女優ミラー モバイルバッテリー3000(デバイスネット)
  2. サーフワックス 選びのポイント
  3. タフケット(スマートライフ研究所)
  4. 荒天によりボードスティックス ワークショップは中止に。
  5. 人気の紅茶 ティーシェッド

アーカイブ

PAGE TOP