超音波ウォッシャー UW-A1(シャープ)

服を傷めずに部分洗いができる、超音波ウオッシャー。

ソースをこぼして汚した、ワイシャツの襟や袖の汗染みや黄ばみなど、服や衣類に付いてしまった部分的な汚れ。この部分的な汚れは、洗濯機ではなかなか落とすことはできませんし、一方で、手洗いすればするほど、生地は傷んでしまいます。

そこで今回は、超音波を使うことで、生地を傷めずに部分的な汚せるというクリーナーをご紹介します。

毎秒38,000回の超音波振動で汚れを弾き出す、シャープの超音波ウォッシャー。

衣類の汚れた部分を水に浸してから、本体でその汚れた部分をなぞるだけ、という部分汚れ専用のクリーナーが、シャープから販売されている、超音波ウォッシャー UW-A1

この超音波ウォッシャー UW-A1のおすすめポイントは、
・ゴシゴシ手洗いするのと違い、生地を傷めないこと。
・ひたす、なぞる、すすぐだけ、簡単に使えること。
・皮脂汚れのほか、化粧品、食品などに対応していること。
・ハンディサイズ、しかもコードレスなので、場所を問わずに使えること。

超音波ウォッシャーの最大の特徴は、超音波の力を使って、部分的に染み込んだ汚れを生地から弾き出すことにあります。そのため、手でゴシゴシと洗うと傷んでしまう生地も、傷めることなく洗えるので、大切にしているシャツなどにも安心して使えます。

また、シンプルなデザインでコンパクトなサイズ。しかも、充電式のためコードレスでの使用が可能なので、家中どこでも使えます。また、本体はわずか200g程度と、万一のことを考えて出張時などにも携帯できるほど。

悩みのタネだった衣類などの部分汚れ対策の、強い味方になってくれます。

超音波振動で水の泡を発生させて、弾けさせる。同時に汚れも弾け飛ぶ、というメカニズム。

超音波ウォッシャーは、使用前に汚れたものを水に浸してから使用するようになっています。

生地に含まれた、超音波による振動を与えることで、水の中に小さな泡が発生します。この泡は次々に弾けて行きますが、その弾ける力を使って、汚れも同時に弾き飛ばすというのが、超音波ウォッシャーのメカニズムです。

洗濯機のグルグル衣類をかき回すことで汚れを落としたり、ゴシゴシと手洗いするのとは、根本的な原理が全く異なる、というのも面白いところでもあり、部分洗いに威力を発揮する秘密でもあります。

シャツの汗染みや襟汚れ、ファンデーション、ケチャップなどを綺麗に落とせる反面、塗料や油性ペン、マニキュアなどの有機溶剤入りのものについては、残念ながら効果は期待できないようです。

とはいえ、これまで苦労させられたシャツなどの部分洗いが画期的に楽になる、超音波ウォッシャー、生地を傷めず汚れを落とせるという意味でも、便利な商品であることは間違いなさそうです。

※商品名 超音波ウォッシャー UW-A1(シャープ)
・付属品 スタンド、パフ、パフケース、USBケーブル、ACアダプター
・サイズ 幅40×奥行40×高さ168mm
・重量 200g(本体キャップ除く)
・カラー 3種類(シルバー系、ピンク系、ゴールド系)
・電源 ニッケル水素蓄電池 DC4.8V 900mAh
・充電時間 約5時間
・使用可能時間 約30分
・超音波周波数 約38kHz
・消費電力 約7W
・メーカー型番 UW-A1
・JANコード/ISBNコード 4974019895055 ほか

人気の記事

  1. 粘土のようにやわらかくなるプラスチック
  2. カンガルーランドリーエプロン(コジット)
  3. 重い荷物を簡単に運ぶ便利な道具「キャリーラクダ」。
  4. めざましイヤホン NMR10(キングジム)
  5. ポータブル・スーツ・ハンガー

アーカイブ

PAGE TOP