移動式 お留守番カメラ ilbo(エクストラン)

留守番用のカメラ、外出先から動かせるタイプが便利です。

外出中に自宅の様子で気になることは、意外と多いものです。

例えば、犬や猫など、留守番中のペットの様子が気になる。エアコンを消したかどうかが気になる。カバンの中に財布が見当たらず、家にあるかどうかが気になる。

そういうときに役立つのが、留守番用のカメラです。自宅に留守番用のカメラを設置しておけば、外出先でも、スマホやタブレットから自宅の様子を手軽に見ることができ、ここ数年販売数を伸ばしています。

安心を得るため、また防犯などにも役立つ留守番用のカメラですが、今回は、スマホやタブレットを使って、ロボットのように動かせるタイプの留守番カメラをご紹介します。

外出先からラジコンのように動かせる留守番カメラ、動き回るペットの様子も確認できます。

専用のアプリを入れることで、スマホやタブレットに、前後左右などのカーソルキーが表示され、それを押すことで、自在に動かせる留守番用のカメラが、移動式 お留守番カメラ ilbo。エクストランから販売されています。

お留守番カメラというと、一か所に固定にし、遠隔操作ができるとしても、カメラの角度を動かす程度というのが一般的なイメージです。

ところが、このilboは、外出先からでもラジコンのようにカメラを自在に動かせるというのが大きな特徴です。

ilbo 移動式 お留守番 カメラのおすすめポイントは、
・固定されたカメラと違い、外出先からでも動かせること。
・マイク、スピーカー機能が搭載されているので、音声通話ができること。
・部屋の温度がわかること。
・暗闇の中でも映像が確認できる、暗視機能がついていること。

留守中の様子を確認したいとカメラを設置しても、それが固定して使うタイプの場合には、意外と死角も多く、犬や猫など動くものだと、カメラに映らないことも多いもの。

といって、部屋全体を映そうと思うと、天井付近など設置する必要があり、それだとよく映らないということになりかねません。

その点、このilboは、カメラ自体を動かして、旋回させることはもちろん、対象物に接近させることさえできるようになっています。

音声通話ができるので、ペットなどへの声掛けもできます。

移動式 お留守番カメラ ilboには、カメラとしての機能だけではなく、音声通話ができる機能も搭載されています。外出先からスマホで話した声が、ilboで聞こえるというもの。もちろん、双方向なので、その逆も可能。

帰りがちょっと遅くなってしまいそうなときに、家で待つワンちゃんなどに声掛けしてあげることもできます。

ほかにも、ilboが置いてある部屋の温度を確認することもできるなど、留守を見守るカメラとして嬉しい機能がついています。

留守中の自宅の様子が見られるカメラとしては、移動させることができる点で、非常に魅力的といえるilbo、留守中に寂しくしているペットの遊び相手にもなってくれるかもしれません。

※商品名 移動式 お留守番カメラ ilbo(エクストラン)
・本体アクション 前進、後進、左右旋回
・サイズ W180×D180×H174mm
・重量 880g
・本体材質 ABS、アクリル
・移動速度 5cm/sec~約9cm/sec
・使用電池 NiMH ニッケル・水素電池 DC6.0V 1,800mAH
・連続使用可能時間 待機時:約6h 動作時:約2h
・電池寿命の目安 充電サイクル回数 約300
・対応アプリ iOS 8.4 以上/ Android 4.4 以上

人気の記事

  1. ワイシャツの汗染み
  2. 汗染み対策用シャツ
  3. ライフスタイルマガジン「Gainer」に掲載されました。
  4. エアコンハンガー 平安伸銅工業
  5. チルチューブ、使い方自在の新感覚のひんやりグッズ。

アーカイブ

PAGE TOP