骨盤座椅子 凛座(ラボネッツ)

骨盤を立たせるための座椅子。

骨盤のゆがみは、身体に対してあらゆる影響を及ぼします。腰痛をはじめ、肩凝り、頭痛、むくみや冷え、女性の方なら生理痛や生理不順の原因になるとさえ言われています。

この骨盤のゆがみは、座るときの姿勢が原因になっていることが多く、腰よりもお尻が前に出た形で座ることによって、骨盤が後ろ方向に倒れ、骨盤の中心にある仙骨が次第にズレてくるというものです。

それを矯正するためには、日頃から骨盤を立てておくことが必要です。とはいえ、骨盤を立てた状態を保つのは、慣れるまでは非常に辛い姿勢です。

そこで今回は、骨盤を立たせるために開発された座椅子をご紹介します。座ると骨盤が立つような形状に設計されているので、座る姿勢の悪い方におすすめの座椅子です。

骨盤が立ち、美しい姿勢をキープできる「骨盤座椅子 凛座」。

一般的な座椅子に比べると非常にコンパクトでありながら、座るだけで骨盤が立つように工夫されているのが、骨盤座椅子 凛座。ラボネッツから販売されています。

骨盤座椅子 凛座は、座面の奥の部分にポケットが設けており、座れば自然と骨盤がハマるように設計されています。

加えて、座面前方は盛り上がりを設けているため、座っているうちに前滑りの姿勢になってしまうこともありません。

骨盤座椅子 凛座のおすすめポイントは、
・骨盤がすっぽりとハマり、座った際に前滑りを防ぐ形状であること。
・床に直置きのほか、椅子にも使えること。
・表面には伸縮性のある柔らかい生地を採用していること。
・コンパクトなサイズであること。

骨盤を立たせるといっても、難しい動作は必要ありません。骨盤部分を座面奥のポケット部分にハメて、背中を背もたれに当てるだけ。

工夫された形状が骨盤を自然と立たせ、美しい姿勢を保つことから、「凛とした姿勢で座れる」というネーミングがなされています。

低い背もたれも美しい姿勢を保つ秘訣。

座椅子を使う際に姿勢が悪くなる原因の一つが、高い背もたれにあります。確かに、背中をダラッと預けることができる高い背もたれは、楽な姿勢がとれると思いがちですが、そうなるとほぼ間違いなく、前滑りの姿勢になってしまいます。

その点、骨盤座椅子 凛座の高さは、背もたれを含めても約30cmほど。一般的な座椅子に比べても、背もたれが低く作られており、これが、美しい姿勢で座り続けるコツでもあります。

工夫された座面と、背もたれが低目に作られていることで、骨盤はもちろん、背中もピッと立った状態を保つことができます。

また、座椅子としては非常にコンパクトであることで、部屋においても邪魔にならないのもポイントです。部屋をすっきりさせたいときに、ドカッと座椅子が置いてあるのは、なんとなく邪魔ですが、骨盤座椅子 凛座であれば、そういうこともありません。

座るときの姿勢を正したことで、これまで悩んでいた腰痛のほか、身体のいたるところの不調が軽減されるという声もよく聞きます。

座るだけで、姿勢が正せなおかつコンパクトで部屋においても違和感のない骨盤座椅子 凛座、自宅はもちろん、オフィスでも座る機会の多い方にはおすすめです。

※商品名 骨盤座椅子 凛座(ラボネッツ)
・サイズ 370×360×310mm
・重量 2500g
・材質 ウレタンフォーム、スチール、ポリエステル
・カラー 2種類(オレンジ、ブラック)
・JANコード/ISBNコード:4531661049771

人気の記事

  1. AED(自動体外式除細動器) 自動体外式除細動器 レスキューハート HDF-3500
  2. フィギア作成サービス
  3. ネジザウルスM2 PZ-57
  4. 保湿クリーム 人気
  5. 針と糸を使わずにボタンをつける魔法の道具tic

アーカイブ

PAGE TOP