縦型ワッフルメーカー WAF-V100J(Cuisinart/クイジナート)

邪魔にならないワッフルメーカー、縦置き型なので収納場所を取りません。

どこからか漂ってくる甘く香ばしい香り。ワッフルが焼けるときの香りは、普段甘いものを口にしない方にとっても、食欲をそそられるもの、デザートやおやつに最適です。

ワッフルは、お店で焼き上げたもの購入するのもよいのですが、家庭で作ることができれば、焼き立ての温かい状態をそのまま食べることができるという、ワッフル本来の魅力を楽しめるようになります。

ところが、これを家庭で作るとなると、表裏両面を同時に焼くために、専用の機械が必要になります。

最近では、ワッフルメーカーも様々なメーカーから販売されるようになり、調理家電としても人気になっていますが、唯一の欠点といえるのが、置き場所に困ることです。

使っているときはまだよいとしても、使用していないときには、ワッフル独特のサイズ感もあり、邪魔になることも少なくありません。

そこで今回は、これまであまり見ることがなかった、縦置き型のワッフルメーカーをご紹介します。収納場所を取らないほか、スタイリッシュなデザインも魅力的なワッフルメーカーです。

収納に必要なスペースはB5サイズ以下、縦に置ける、邪魔にならないワッフルメーカー。

ワッフルメーカーは、ワッフルを両面から焼くために、焼く面、いわゆるプレートが折れることが条件です。

そういったワッフルメーカー独特の構造のせいか、使用しないときにも結構なサイズ感のあるものが多く、収納場所の確保が問題になりがちです。

そこで、使用しないときには、立てておくことができれば、限られたスペースでも収納しておける、ということで開発されたのが、 アメリカのブランド、クイジナート(Cuisinart)から販売されている、縦型ワッフルメーカー WAF-V100Jです。

縦置きできるため、収納時に必要なスペースが、B5版用紙よりも小さいことが特徴です。さらに、ステンレス製のスタイリッシュなデザインも、子どもっぽくなく、魅力的なワッフルメーカーです。

縦型ワッフルメーカーのおすすめポイントは、
・縦置きできるので、収納場所を取らないこと。
・ステンレス製の外観がオシャレであること。
・プレートに焦げにくくするための加工がされていること。
・5段階の温度調節で、フンワリからサクッとまで、好みのタイプのワッフルが作れること。
・予熱完了や、焼き上がりを音とランプで知らせてくれること。

ムラなく焼けて、焦げ付きにくい、などワッフルメーカーとして必要な機能も備えています。

縦型ワッフルメーカー WAF-V100Jは、収納にスペースを取らない、縦型のスタイリッシュなデザインが、一番の特徴でもありますが、もちろん、ワッフルを焼くという本来の機能も、それなり充実しています。

ワッフルを焼くプレートには、ムラなく焼けて、焦げ付きを防止するための、ノンスティック加工が施されています。言ってみれば、フッ素樹脂加工されたフライパンのようなもので、使いやすく、使用後の手入れも手間も掛りません。

焼く際の温度は、5段階で調節ができる仕様になっており、フワフワのワッフルから、サクッとした硬めのワッフルまで、添える具材や好みに応じて作ることができます。

また、予熱が完了したときや、焼き上がりの際には、音と光でお知らせしてくれるのも、意外と便利な機能です。

ワッフルを自宅で楽しみたいけれど、ワッフルメーカーを買うとなると、置いておく場所がない。そういう方には、この縦型ワッフルメーカーであれば、可能性が少し広がるかもしれません。

※商品名  縦型ワッフルメーカー WAF-V100J
・サイズ 幅225×奥行172×高300mm
・重量 2.8kg
・電源 AC100V 50/60Hz
・消費電力 800W
・温度ヒューズ 240℃
・電源コード長さ 1.5m
・材質 本体:ステンレス/BMC樹脂/プレート:アルミダイキャスト・ノンスティック加工/カップ:ポリプロピレン樹脂
・メーカー型番:WAF-V100J
・JANコード/ISBNコード:4533022514140

人気の記事

  1. 網掃除に最適、エココッパークロス
  2. 口コミで売れ続ける人気のシャンプー
  3. お酒の買取サービス、買取リカーズ。
  4. ハンドケア AX-HXL180(ルルド)
  5. チルチューブ、使い方自在の新感覚のひんやりグッズ。

アーカイブ

PAGE TOP