BeeYond 転倒防止 バスマット

浴槽での転倒防止のための、吸盤付きで滑らないマット。

入浴の際に注意すべきことの一つが、浴槽に足を入れた際に、水やヌメリに足を取られて、滑らせてしまうことです。特に、足腰に力が入らなくなった年配の方や、小さな子ども達にとっては、滑って転んで骨折、なんていうことになりかねません。

そこで今回は、浴槽の中に敷くことで、滑りにくくするためのマットをご紹介します。お風呂での事故を防ぐためのアイテムです。

浴槽での転倒を防止する滑り止めマット、通常の使用から介護目的にも使えます。

マットの底面に強力な吸盤が付いており、浴槽にしっかりと固定。足を乗せる表面には、凸凹の突起が設けられており、それが滑り止めの役割を果たす。というのが、転倒防止 バスマットという商品、BeeYond(ビーヨンド)から販売されています。

この転倒防止 バスマットは、取り付けも簡単です。裏面の吸盤部分を少し濡らして、お湯をはっていない状態の浴槽に敷いて押し付けていくだけ。

取り付けが簡単な割には、吸盤はマットの裏面全体に配置されており、吸着力が非常に強いのがこの商品の特徴でもありますが、設置したら、念のため、一度足を乗せてみて、マットがしっかりと固定されているかどうかを確認することが、メーカーから推奨されています。

BeeYond 転倒防止 バスマットのおすすめポイントは、
・吸盤で設置するので、取り付け・取り外しが簡単なこと。
・吸盤は全面に配置されているので、外れにくいこと。
・カビが発生しにくい素材を使用していること。
・浴槽以外にも使えること。

素材は、PVC、別名をポリ塩化ビニルで、プラスチック樹脂の一種です。硬さと柔らかさを兼ね備えている素材で、身の回りのものにも多く使われているもので、もちろん、人体にも無害です。

お風呂場で使うことを考えて防カビ加工も施されておりカビが生えにくいのも特徴です。なお、新品の際には、若干プラスチック特有の臭いがする場合がありますが、気にするほどのものでもなく、安心して使える商品といえます。

汚れを洗い流して陰干し、と手入れも簡単。

転倒防止 バスマットは、使った後の手入れも簡単で、面倒がないのも使いやすい点でもあります。

サッと水洗いするか、汚れがヒドイ場合には中性洗剤を少しつけて洗って、よく流します。洗い終わったら、風通しの良い所で、陰干ししておけばOK。

使用上の注意といえば、いくら滑り止めが付いているからといって、マットの上に飛び乗ったり、激しく動くことは厳禁。また、石鹸やシャンプーなどが付着すると滑りやすくなるので、その点は注意。

転倒防止 バスマット、風呂場内での転倒事故防止に役立つグッズですが、浴槽以外にも、吸盤が付く所であれば、他の場所でも転倒防止用として使えるので、1枚あると便利であることは間違いありません。

※商品名 BeeYond 転倒防止 バスマット
・用途 浴槽用転倒防止バスマット、ノンスリップマット
・サイズ 横37×縦69cm
・素材 防カビPVC
・耐熱温度 70度
・カラー 全8種類(グリーン、ホワイト、クリアブルーなど
・メーカー BeeYond(ビヨンド)

人気の記事

  1. EAトCO Nami シリコンマット
  2. 裾上げしてもらうときの長さ
  3. サンナホル 薬用ぺロビエンS(医薬部外品)
  4. 足湯気分サポーター
  5. 錫(すず)製の食器「すずがみ(錫紙)」

アーカイブ

PAGE TOP