かどまるPRO(サンスター)

紙やフィルムの角を丸めるためのカッター。

机の上に置いたり、壁に貼ったりと、普段の生活の中に溶け込んでいるのが、紙や写真、ラミネート加工がしてあるなどの印刷物です。

これらの紙などは、何げなく触ったりするものですが、四隅にある角の部分は、想像以上に硬く、触れただけで指を怪我してしまうことがあります。特に、小さなお子さんや、ご年配の方などが触れる可能性がある場合には、少々注意が必要です。

そこで今回は、紙などの角を丸めるためのカッターをご紹介します。穴開けパンチのように使うものですが、角を丸めることに特化した商品で、発売以来ロングセラーになっています。

紙やフィルムを挟んで押すだけで、角が丸められる専用カッター。

穴開けパンチのように、紙などを挟んでセットすれば、あとは上から押すだけで、角を綺麗に丸めることができるというのが、かどまるPROという角を丸めるための専用カッター、サンスター文具から販売されており、発売以来人気の商品です。

かどまるPROを使って角を丸めることができるのは、普通紙であれば3枚まで。このほか、100ミクロンのラミネートフィルムや、ボール紙などの厚めの紙も、押すだけでスムーズに角を丸めることができます。

仕上がりの角の大きさも、1台でS、M、Lサイズと3種類が用意されており、それぞれの印刷物の大きさに応じて、変えられます。

かどまるPROのおすすめポイントは、
・穴開けパンチのような感覚で、一瞬で角を丸められること。
・角の大きさはが、3種類用意されていること。
・危険防止のほか、デザイン用具としても使えること。
・実勢価格が、1,000円以下と手頃な価格であること。

一般的なカッターを使って角を丸めようとすると、台紙でも置かない限り、4つの角を同じようにカットするのは至難の業です。結果、見た目にもなんだか、ヘンテコリンになってしまいますし、何より時間も掛ります。

その点、かどまるPROは、穴開けパンチの要領で使えるので、作業も非常に楽なほか、角丸の大きさも紙をはめ込む場所の違いによって、異なる3つののサイズが用意されているので、現物に合わせて選ぶことができます。

柔らかい見た目を表現できるデザインツールとしての利用も。

かどまるPROは、指先に角が触れて怪我をすることを防ぐ目的として、一般の家庭はもちろん、病院や福祉施設、保育園や幼稚園などで業務用としても利用されています。

また、それ以外にも、デザイン目的で利用されている方も多く、例えば、アルバム作りに写真の角を丸くして柔らかさを表現したり、名刺や印刷物の角を丸めてソフトな見た目に仕上げたり、とアイデア次第で使い方は無限に広がります。

紙などの角を一瞬で丸くできる、かどまるPRO、1台あると便利であることは間違いなさそうです。

※商品名 かどまるPRO(サンスター文具)
・サイズ W78×H50×D94mm
・重量 110g
・材質 ABS、TPE、ステンレス
・仕上角丸半径 S : 3mm/M : 5mm/L : 8mm
・使用可能物 普通紙で3枚、ラミネートフィルム(100ミクロン)まで。
・JANコード/ISBNコード:4901770338842

人気の記事

  1. 犬の毛、猫の毛用の掃除道具、ketori
  2. 防災ずきんとヘルメットが一体化、タタメットズキン。
  3. 家具が簡単に移動できるスベリ材、カグスベール プロ 700L 2本入(ニチアス)
  4. イデアコ アンブレラスタンド エンタシス
  5. ママさんたちのお役立ちグッズ Qlipter(クリプター)

アーカイブ

PAGE TOP