冷えると固まるプラスチック

冷えると固まるプラスチック?

冷えると固まるプラスチック?

プラスチックが固いのは当たり前のような気がしますが、実は、熱を加えた状態だと柔らかく、冷えると固まるプラスチックなのです。

元はもちろん固いプラスチック。姿かたちは、白くて小さな丸い形、ビーズ状。この白くて固いプラスチックが、60℃以上のお湯に浸すと、ほんの数秒であっという間に柔らかくなります。

柔らかくなることで、細かいビーズ状のものを好きな分だけ、自分の好みの形に自由自在になる、というわけです。

この冷えると固まるプラスチック、商品名はプラフレンド。色づけ用はプラフレンドカラー。

材質は、生物分解性を持つ環境にも配慮しているポリカプロラクトン。プラスチックであるために、出来上がりの作品の色がとても鮮やかなのも特徴です。

注意したいのは、熱を加えて柔らかい状態のときには、塩化ビニールやスチロール樹脂、ABSやポリカーボネートとはくっつきやすく、一度くっつくと剥がれないこと。

逆に、ポリエチレン、アクリル、ポリプロピレン、木材・ガラス・ゴムなどにもくっつきません。

お子様と一緒にオリジナルアクセサリーを作ったり、フィギアを作ったりするのも楽しく、。また、プラスチック製品などの簡単な修理など、DIYでの利用、さらには、業務用として、工業分野や医療分野での利用もされています。

アイデア次第で使い方いろいろ、プラフレンド&プラフレンドカラー、ぜひお試しください。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. LEDどこでもセンサーライト ASL-090(ムサシ)
  2. リストバンド型メモ用紙。「リストイットタフ(ハイモジモジ) 80枚入り。
  3. ツール整理ブロック かたづけマス
  4. あったかパンツ
  5. リストバンドが紫外線を感知、色の変化で教えてくれます。

アーカイブ

PAGE TOP