ピットストッパー レギュラーサイズ(バイオインターナショナル)

目立たない鼻用マスク、鼻水を吸収してくれます。

風邪をひいているときや、間もなくやってくる花粉の季節の悩みといえば、鼻水です。鼻をかんでも、かんでも出続ける鼻水には、自宅にいる際ならまだしも、特に外出時には困りものです。

こういった際には、一般的なマスクをしてても、マスクの下では鼻水が出て続けており、マスクを外すに外せない状態になってしまいます。

そこで今回は、鼻水を吸収してくれる、鼻用マスクをご紹介します。鼻用マスクと言っても、鼻の中に栓をするタイプなので、着ける際に目立たないのも魅力的な鼻用マスクです。

鼻の中の栓が鼻水を吸収する、鼻用マスク。

耳栓といえば、周囲の音を遮断したり、水が入ることを防ぐために、耳の穴にはめて栓をして、すっぽりと覆うものです。

その原理を鼻に応用したのが、ピットストッパーという、鼻栓です。いってみれば、鼻用のマスクといったところです。

このピットストッパーは、鼻栓ですから、もちろん鼻の中にはめて使うもの。これにより、鼻水を抑え、逆に、外からのホコリや花粉などを、鼻に入るのを防げるというもの。

ピットストッパーのおすすめポイントは、
・手軽に鼻水対策ができること。
・栓にスポンジ機能があるため、鼻水を吸収してくれること。
・フィルター効果も兼ね備えているため、外からの花粉やホコリが入りにくいこと。
・目立たないように、デザインに工夫がなされていること。
・使い捨てなので、衛生的に使えること。

ピットストッパーの栓の部分は、25倍以上もの吸水倍率を持つセルローススポンジが素材として採用されています。

それにより、単に鼻に栓をして、鼻水を止めるだけというだけではなく、鼻水が吸収される仕組みになっています。流れ続ける鼻水に対しも、しっかりと効果を発揮してくれます。

外からのホコリや花粉の侵入も防ぎます。

ピットストッパーは、鼻に栓をすることで、身体の内側から出る鼻水を吸収して止める一方で、逆に、空気中のホコリや粉じん、花粉が鼻の中に侵入することを防止する役割も果たします。鼻栓がフィルター機能を果たすことになるともいえます。

ここまで聞くと非常に機能的なものといえますが、気になるのは、鼻栓をするだけに、その見た目です。

いくら機能的といえども、あからさまに鼻栓をしていると解ってしまうようであると、外出時には使いづらいものです。

ところが、その心配は不要なのが、ピットストッパーの特徴のひとつ。鼻に着けていることが目立たないようにデザインされており、外出時でも違和感がないほどです。

使用する際には、ピットストッパーに水を含ませてから、一旦、指で押さえつけるようにして、その水を切ってから、鼻に差し込むだけ。衛生面も安心な使い捨てタイプ。

風邪や花粉症などの際に、手軽にできる鼻水対策、ピットストッパー。鼻水が出続けるイライラから解消されて、さらに、ティッシュペーパーの節約にも役立ちます。

※商品名 ピットストッパー レギュラーサイズ(バイオインターナショナル)
・内容量 14個入り
・鼻栓サイズ 直径10mm×奥行き5mm
・材質 フィルター:セルロース、スポンジ/フレーム素材:ポリプロピレン
・パッケージサイズ 97×76×25mm
・パッケージ重量 約30g
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード:4560273811032

人気の記事

  1. サバイバルプラス 携帯浄水ボトル(seychelle(セイシェル))
  2. プラフレンドで箸置きを作ってみました。
  3. サンナホルトリートメントシャンプープレゼント
  4. 背中の汗染みが気にならないワイシャツ
  5. プラフレンド キャラクター募集

アーカイブ

PAGE TOP