ラバーシェーバーホルダー(三栄水栓)

カミソリを風呂場の壁に掛けておけるホルダー。

髭を剃るのは、入浴時やシャワーを浴びる際についでに、という方も多いようです。

となると問題は、カミソリを置いておく場所です。

風呂場内の棚や台の上に、カミソリを置いておくと、水が切れないため、刃が錆びるなど劣化の原因にもなります。また、衛生的にも好ましいものではありません。

そこで今回は、お風呂場の壁にカミソリを掛けておくための、ホルダーをご紹介します。場所も取らず、水も切れることに加えて、オシャレなデザインであることも魅力的な商品です。

吸盤で壁につけるカミソリホルダー「ラバーシェーバーホルダー」。

直径6cmほどの吸盤で壁に付けて使うカミソリホルダーが、三栄水栓から販売されている、ラバーシェーバーホルダー

丸い小さなコップを壁に貼って使うようなイメージ。カミソリの持ち手の部分がフィットするように、下側には穴が開いています。同時に、その穴が水を切る役割を果たしてくれているので、衛生面の心配もありません。

ラバーシェーバーホルダーのおすすめポイントは、
・衛生的かつ安全にカミソリを掛けておけること。
・カビにくい素材を使用していること。
・スタイリッシュなデザインであること。
・男性用、女性用を問わず、様々なカミソリを掛けておけること。
・風呂場だけではなく、キッチン、洗面所などでも使えること。
・実勢価格800円前後と手頃な価格であること。

カミソリを掛ける際には、置く側に刃を向けることで、うっかり触れたときでも怪我をする心配もありません。

吸盤がしっかりと貼り付いた状態であれば、600gまでの重さにも耐えられるので、カミソリであれば、男性用、女性用を問わずに使えます。

デザイン自体も非常にスタイリッシュ、違和感がないどころから、オシャレに感じるほどです。カラーはホワイトを含めて全5種類ですが、カラーによっては生産が終了しているものもあるので、購入時に確認ください。

吸盤を貼る際には、汚れをしっかり取り除いてから、がポイント。

このラバーシェーバーホルダーは、吸盤で壁に付けて使うものですが、吸盤というと、何だか直ぐに外れてしまいそう、というイメージをお持ちの方も多いようです。

この点、最初が肝心ではないですが、しっかりと壁の汚れを取り除いてから取り付けることがポイントです。

壁の汚れといっても、目に見えるものばかりではなく、油脂分やヌメリなど、見えない汚れも結構ついているもの、これを含めてしっかりと取り除くことが重要です。

また、取り付けの際には、吸盤を水に濡らして、水の表面張力を利用することで、しっかりと貼りつけることができます。

お風呂場にカミソリを置いておくならば、スペースや衛生面を考えても、このラバーシェーバーホルダー、おすすめです。

※商品名 ラバーシェーバーホルダー(三栄水栓)
・サイズ 幅6.4×奥行5.0×高さ約6.9cm
・吸盤サイズ 直径6.2cm
・耐荷重 600g
・重量 37g
・材質 スチレン系エラストマー
・耐熱温度 60度
・カラー 5種類(ホワイト、ブルー、グリーン、ピンク、イエロー)
・JANコード/ISBNコード:4973987971792 ほか

人気の記事

  1. スマートフォン用後付けポケット。
  2. 足裏マッサージ器 コンフォートトップ
  3. レンタルトランクルームをお探しなら宅トラ。
  4. eCamera(LinkJapan)
  5. 裾上げの仕方

アーカイブ

PAGE TOP