イエラボ ソフトシェル アイスクリームボール(yayLabs)

電気も電池も不要、しかも形もユニークなアイスクリームメーカー。

アイスクリームメーカーというと、容器に材料を入れセット、あとは電気や電池の力を使って、容器を冷やしながら回転させるものが一般的です。

そんなアイスクリームメーカーにあって、今回ご紹介するのは、ちょっと変わったもの。まるでサッカーボールのようなアイスクリームメーカーで、自分達でコロコロ転がしてアイスクリームを作るというユニークな商品です。

電気を使わず、転がすことでアイスクリームが作れる「アイスクリームボール」。

見た目はボールそのものながら、実はこれがアイスクリームメーカーというのが、ソフトシェル アイスクリームボールという商品。アメリカで生まれた非常にユニークな商品です。

アイスクリームは、牛乳や生クリーム、砂糖などの原材料を、冷やしながらかき混ぜるというのが作り方で、「かき混ぜるながら」というのが、滑らかな仕上がりにするコツでもあります。

一般的なアイスクリームメーカーならば、この「かき混ぜる」作業を、電気や電池を使ってモーターで行うものがほとんですが、このアイスクリームボールは手動。

手動というより、ボールをコロコロ転がすことで、中の材料をかき混ぜ、アイスクリームを完成させるというもの。

電気や電池が不要なので、自宅はもちろん、屋外でのキャンプ時などでも、手軽にアイスクリームを作ることができます。

ソフトシェル アイスクリームボールのおすすめポイントは、
・電気や電池が不要なので、屋外でも使えること。
・楽しみながら、アイスクリームが作れること。
・完成まで20分~30分ほどと、手軽にアイスクリームが作れること。
・こども達も楽しめること。

用意するのは、材料に加えて塩と氷、あとはコロコロ転がすだけ。

アイスクリームボールの中は2つに分かれています。上下それぞれの口から、一方には、よく混ぜた材料を投入、そしてもう一方には、氷と塩を入れます。

フタをして準備完了、あとは、ボールのようにコロコロ転がすこと20~30分で、滑らかなアイスクリームが完成します。

出来上がりのアイスクリームは、最大で480ml。大人2~3人分でもガッツリ食べられる程の量です。

キャンプに行って、食事の仕度をしている間に、子ども達にコロコロ転がしてもらう、なんていう使い方もできます。

もちろん、材料を工夫して、様々な味のアイスクリームを楽しめるのは、一般的なアイスクリームメーカーと同じです。

ただし、一応「ボール遊びをする、おもちゃではない」との注意書きがあるので、蹴ったり、落としたりはしないように。もちろん、屋外で使ったあとには、しっかり洗うことも必要です。

屋外でも使えて、楽しみながらアイスクリームが作れる、アイスクリームボール、バーベキューやキャンプの際に使ってみてはいかがでしょう。

※商品名 イエラボ ソフトシェル アイスクリームボール(yayLabs)
・サイズ 約直径22cm
・材質 ボール本体:ポリプロピレン/ボール外側:TPE/フタ:ABS/中筒:アルミニウム
・重量 1.5kg(空の状態)
・容量 480ml
・カラー 2種類(ブルー、ピンク)
・対象年齢 3歳以上
・JANコード/ISBNコード:4573212341118

人気の記事

  1. My Size Potty マイサイズポッティ(Summer Infant)
  2. ランニングしても中身が飛び出さないポケット!
  3. サンナホルトリートメントシャンプープレゼント
  4. ASIとちぎ スマイルオープナー
  5. スポーツするとき、スマホをどこに入れておけばよいのか、と悩んでいる方へ。

アーカイブ

PAGE TOP