セラミックスアイロンミトン 2WAY(ダイヤコーポレーション)

手で持てるアイロン台、普通のアイロンがハンディタイプに早変わり。

最近では、ハンガーに掛けたまま衣類のシワを取ることができる、ハンディタイプのスチーマーが人気なようです。

確かに、ハンディタイプのスチーマーは、手軽に使える点が魅力的ではありますが、とはいえ、自宅にあるアイロンがまだまだ使える方にとっては、決して安くはないハンディスチーマーを新たに購入するのは躊躇われます。

そこで今回は、ハンディタイプのアイロン台をご紹介します。これなら、ハンガーに掛けたままアイロンが掛けられるようになります。

自宅のアイロンがハンディタイプに早変わり、手で持てるアイロン台。

ハンディタイプのスチーマーが手軽で便利そうだなあ、と思いつつ、自宅のアイロンはまだまだ使える、という方におすすめなのが、セラミックスアイロンミトン 2WAY。ダイヤコーポレーションから販売されています。

ミトンと名の付く通り、手にはめて使うタイプのアイロン台。約20cm×30cmというコンパクトサイズ。重さもわずか65g。右利きの方であれば、右手にアイロン、左手にアイロンミトンを持てば、ハンガーに掛けたままアイロンが掛けられる、というわけです。

セラミックスアイロンミトン 2WAYのおすすめポイントは、
・ハンガーに掛けたまま、アイロンが掛けられること。
・ミニサイズのアイロン台として、置いても使えること。
・表面にセラミック加工の生地を採用しているため、熱効率に優れていること。
・実勢価格1,500円前後と、手頃な価格であること。

もちろん、コンパクトサイズではありますが、通常のアイロン台と同じように、置いても使えるので、2WAYという商品名。場面やアイロンを掛ける衣類の種類によって使い分けもできます。

表面には、熱効率が高いセラミック加工された生地を採用。

手にはめて使うアイロン台のアイロンミトンですが、ハンガーに掛けたままでも、アイロンを手早く、効率的に掛けられるように工夫されているのも特徴です。

というのも、表面にはセラミックス加工された生地を採用することによって、熱の伝導率、熱効率が非常高いのも特徴。衣類のシワ伸ばしには強力な威力を発揮します。

朝の忙しい時間に、ちょっとシャツのシワを取りたい。そういうときでも、わざわざアイロン台を組立てて、などの面倒からも解放されて非常に便利なアイテムです。

ただし、やはりアイロンであることに変わりはなく、使用時には高温になるので、作業中の火傷などにはくれぐれも注意が必要です。

※商品名 セラミックスアイロンミトン 2WAY(ダイヤコーポレーション)
・サイズ 21×29.5×3.5cm
・重量 65g
・素材 表面:アルミセラミックスコーティングシリコン仕上げ
・カラー 表面:メタリックグリーン
・JANコード/ISBNコード:4901948574300

人気の記事

  1. 京都の料亭の料理人が作った粉醤油。
  2. ポータブルスーツハンガー
  3. ねじパテ・石膏ボードの壁用(建築の友)
  4. 屋外 プリザーブドフラワー 仏花
  5. パンツプレス(ツインバード工業)

アーカイブ

PAGE TOP