3D時計 マニフォールドクロック

1枚のエンデューロペーパーが時刻を刻む3D時計。

1枚のエンデューロペーパーが刻々と時刻を刻む

イスラエルのデザインスタジオ、スタジオベーの作品、マニフォールドクロック。今までの時計とは一線を画したこの時計。エンデューロペーパーで作られた1枚の平面が、立体的な動きをしながら、刻々と時刻を表示していきます。

時計の長針と短針部分をすべて1枚の平面で表すことで、立体的な動き、つまり、3D時計時計というわけです。

この3D時計を製作したのは、イスラエル人の工業デザイナーの2人。工業デザイナーでもあり、数学者でもある彼らは、Riemannという数学的な概念を時計に採用することで、立体的な動きを表現。

螺旋階段のようにも見え、円の真ん中を人が歩いているように見え、見る人に面白みを与えてくれる時計です。

スタジオベーの制作する作品は、設計・生産・デザインとすべてのプロセスを自分たちで行い、結果、シンプルながら質の高いもので、世界中の人々に「楽しさを与える」というコンセプトのもとに作られています。

多くの投資家たちの投資を受けて、2010年にスタジオを立ち上げたスタジオベーはの作品は、世界中に広がりを見せています。

このマニフォールドクロック、デザイン&カラーは4種類。ハーフトーン、アイスバーグブルー、ストライプス、ピクセルス。

シンプルな白い壁紙に、マニフォールドクロックの立体的な動き、お部屋がさらに素敵になります。

人気の記事

  1. チルチューブ
  2. 防水通気靴下 UltraLite Biking socks(DexShell)
  3. エッグクッカー(OXO)
  4. 工事不要、家庭用ハンドドライヤー KAT-0550W(小泉成器)
  5. 裾上げテープのかわりに、オシャレなピン。

アーカイブ

PAGE TOP