カセットテープ変換プレーヤー(サンワダイレクト)

カセットテープの音をデジタル化するためのプレーヤー。

先日、CDの音を簡単操作でiPhoneに移すためのアイテム「iPhone用CDレコーダー CDレコ」をご紹介しました。

このCDレコは、押入れの奥にしまってある懐かしいCDを、パソコンがなくても簡単にiPhoneに移せる点で非常に便利なものです。

今回は、同じように押入れの奥にしまってあるカセットテープ。このカセットテープに入っている音源をデジタル化するためのアイテムをご紹介します。カセットテープに入っている音源が、パソコンやスマホで聞けるようになる、というわけです。

パソコンとつないで、カセットテープの音源をデジタル化する「カセットテープ変換プレーヤー」。

懐かしいカセットテープ用のプレーヤーという感じながら、パソコンとつなぐことで、テープに入っている音源をパソコン内にデータとして取り込めるのが、カセットテープ変換プレーヤー。サンワダイレクトから販売されています。

付属のUSBケーブルを使って、本体とパソコンをつないで使用。操作性に優れたソフトウェアが付属されているので、さほどパソコンに詳しくなくても使えるようになっています。

カセットテープ変換プレーヤーのおすすめポイントは、
・カセットテープの音源をデジタル化できること。
・コードやソフトウェアが付属してくること。
・カセットテープのプレイヤー単体としても使えること。
・実勢価格が3,500円前後と、手頃な価格であること。

パソコンに取り込んだ音源は、MP3という形式にデータ化。これは、パソコンのほか、スマホやiPhone、iPodなど多くの機器で聞くことができます。

パソコンへの取り込みも付属の専用ソフトを使えば簡単。一番始めにインストールする作業が必要になりますが、都度使う分にはさほど難しくありません。

ソフトを立ち上げて、本体の録音ボタンを押せば、取り込みが開始されます。もちろん、曲ごとや区切りのよい所などでの停止や分割なども可能になっています。

カセットテープレコーダーとしても使えます。

このカセットテープ変換プレーヤーは、テープ音源のパソコンへの取り込み専用ではなく、単にプレーヤー単体として使えるのもポイント。

単にカセットテープの音を楽しめるほか、音を残すかどうかは聞いてから確認、ということもできます。

・カセットテープに残された懐かしい音源をもう一度聞きたい、
・部屋の整理をするのでカセットテープを処分したいけれど、残したい音源がある、
など、カセットテープ変換プレーヤー、使い道は多そうです。

※商品名 カセットテープ変換プレーヤー(サンワダイレクト)
・用途 カセットテープデジタル化・MP3変換
・品番 400-MEDI002
・サイズ W112×D31×H81mm(突起部分を除く)
・重量 約170g
・USB mini USB Bコネクタ
・電源 単三型乾電池×2本、またはUSBバスパワー
・音声出力端子 3.5mmステレオミニプラグ
・保証期間 購入より6ヶ月
・対応機種 Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP
・付属品 専用ソフト、USBケーブル
・JANコード/ISBNコード:4969887822463

人気の記事

  1. マーナ 極しゃもじ K650(マーナ)
  2. ブラジリアンワックス おすすめ
  3. キャンプ道具に特化した荷物の配送・保管サービス、hinata trunk!
  4. スナテック・レジャーマット
  5. ペン字 通信教育

アーカイブ

PAGE TOP