LEDどこでもセンサーライト ASL-090(ムサシ)

簡単に、どこにでも付けられるセンサーライト。

防犯対策の一環として、玄関脇や庭などにセンサーライトを取り付けるご家庭が増えているようで、センサーライトの販売が好調なようです。

このセンサーライト、取り付けようと思ったら、検討すべき課題は2つ。電源の確保と、取り手の場所によっては、その方法。特に、取り付けるに際しては、ネジやビスなどで固定する必要があるものもあり、少々作業が必要なものもあります。

そこで今回は、これらを考えずに、手軽に付けられるセンサーライトをご紹介します。コンセントの確保も不要、手間なく設置できるのが魅力のセンサーライトです。

自在に曲がる三脚で、どこにでも取り付け可能なセンサーライト。

人などの動きに反応して点灯するのがセンサーライト。防犯対策としても近年人気になっています。

このセンサーライトの中にあって、コンセントの確保がいらず、設置に工具なども不要で、非常に簡単に取り付けられるのが、LEDどこでもセンサーライト。センサーライトでトップシェアを誇るムサシから販売されています。

この、LEDどこでもセンサーライト、商品名の通り、取り付ける場所に制限がなく、どこにもで取り付けられるのが最大の特徴です。

まず、電源には乾電池を使用。屋外で苦労する電気コンセントの確保が必要ありません。

さらに、ライト自体に三脚が付いており、この三脚が、クネクネと自在に折り曲げることができる仕様。そのため、柱やフェンス、物干しなどに絡めるなどして、あらゆる所への取り付けが可能で、しかも、工具類も一切必要ありません。

LEDどこでもセンサーライトのおすすめポイントは、
・乾電池式なので、電気コンセントが不要なこと。
・自在に曲がる三脚付きなので、柱やフェンスなどに取り付けられること。
・設置に工具や工事が不要なこと。
・本体にマグネットが付いており、三脚無しでも取り付け可能なこと。
・ライトを支えるアームが360°回転するので、あらゆる角度を照らせること。
・実勢価格が2,000円前後と手頃な価格であること。

三脚が邪魔なら、マグネットでの取り付けも可能。

LEDどこでもセンサーライトの最大の特徴ともいえる、クネクネ曲げられる三脚ですが、もし邪魔な場合、本体ライトから取り外せるようになっています。

その際でも、本体裏面にはマグネットが付いているため、物置など表面が金属やスチール製のものであれば、マグネットで吸着させておくこともできます。

もちろん、マグネットから離せば、通常のハンディライトとしても使えます。

また、本体のライトを支えるアーム部分に工夫がなされており、360度回転させることができるのも特徴の一つ。そのため、全方位、角度を問わず照らせるのも魅力的です。

電源としての電気やコンセント、コードや、取り付けに工具類も一切不要の、LEDどこでもセンサーライト、手軽に取り付けられるセンサーライトとしておすすめです。

※商品名 LEDどこでもセンサーライト ASL-090(ムサシ)
・電球 CREE社製 1W 高輝度白色LED(約110ルーメン、設計寿命約4万時間)
・サイズ W92×D80×H100mm
・三脚 約130mm
・重量 145g
・電源 アルカリ単3乾電池3本(別売)
・電池寿命 センサーモード時:約180日(1日10回点灯)/常時点灯時:約7時間
・探知範囲 最大約100度、最長約4m
・モード切替 センサー(約10秒点灯)、切、常時点灯
・使用場所 屋内、屋外兼用(防雨基準IP43)
・JANコード/ISBNコード:4954849990908

人気の記事

  1. 薄型弁当箱 フードマン(シービージャパン)
  2. ボタンつけ道具、ticの正しい使い方。
  3. スタンディングデスク BHD-700(Bauhutte)
  4. ガラス製の透明なキーボード
  5. 自由に形が作れる樹脂 プラフレンド

アーカイブ

PAGE TOP