エッグクッカー(OXO)

電子レンジで目玉焼きを作るためのグッズ。

朝食のメニューといえば、目玉焼きやスクランブルエッグなど、卵を使った料理が定番です。栄養価も高く、お財布にも優しく、お米、パンのどちらのおかずにもなる、貴重なメニューです。

とはいえ、本音をいえば、朝の忙しい時間帯に、わざわざフライパンを使って、目玉焼きやスクランブルエッグを作るのは少々面倒でもあります。

そこで今回は、電子レンジを使って目玉焼きを作るためのグッズをご紹介します。目玉焼きのほか、スクランブルエッグも、わずか数分で作れるという、便利なキッチングッズです。

電子レンジで1~2分、目玉焼きやスクランブルエッグが作れる「エッグクッカー」。

卵を入れて、電子レンジに入れて1~2分加熱。すると、目玉焼きが完成してしまうというのが、エッグクッカーという卵用レンジ調理グッズ。アメリカのキッチンブランド、OXOから販売されています。

エッグクッカーの中に、卵をそのまま割り入れれば目玉焼きに。割り入れた卵を、容器の中でかき混ぜてから加熱すれば、スクランブルエッグにもなり、どちらも調理できるようになっています。

エッグクッカー、のおすすめポイントは、
・電子レンジで1~2分で、目玉焼きやスクランブルエッグが作れること。
・底面が取り外しできるので、そのままお皿に乗せられること。
・食洗機も使えること。
・実勢価格が1,000円前後と、手頃な価格であること。

このエッグクッカー、本体の底面が中央に向かって緩やかなカーブを描く形状になっています。というのも、目玉焼きを作る際に黄身がちょうど真ん中に位置するための工夫。仕上がりがいびつになることもありません。

また、底が外せる仕様になっており、目玉焼きやスクランブルエッグが完成したら、お皿やパン、ご飯の上に直接落とすことができるので、フライ返しなども不要で、洗い物が無駄に増えることもありません。

エッグクッカー自体が直径15cmほど、それほど大きくなく、どちらかというとコンパクトなサイズ。場所を取ったり、収納に困ることありません。

一日の始まり、その日の活力ともなる朝食、しっかり食べたいけれど、調理が面倒なら、こういったエッグクッカーのような便利なグッズを使ってみるのも、一つの方法といえそうです。

※商品名 エッグクッカー(OXO) 
・サイズ 幅15.5×奥13×高5.5cm
・重量 100g
・素材 ポリプロピレン
・カラー ホワイト、レッド
・電子レンジ 使用可
・食洗機 使用可
・JANコード/ISBNコード:0719812048567

人気の記事

  1. サーフボードに塗装、きれいに仕上げるためのペン。
  2. 置き型ドライヤー HDR-S1(アイリスオーヤマ)
  3. 自由に形が作れて出来上がりはプラスチック(樹脂)、プラフレンド。
  4. ネックサイズ伸ば~す!(八商商事)
  5. みつばちラップ

アーカイブ

PAGE TOP