ボタンの付け方忘れてしまっていたら。

ボタンの付け方を忘れたらときに重宝するボタン付けグッズ。

ボタンの付け方なんか忘れてしまった方に備えておいて欲しいtic

小学校のとき、中学校のとき、家庭科の授業で針と糸を使って、何とか覚えたボタンの付け方。それ以来ボタンを付けるつける機会もなく、せっかく覚えたのにどうやっていいか忘れてしまった。

普段は、ボタンの付け方など知らなくても問題ないけれど、思いもよらぬときにシャツのボタンが外れてしまった、出掛ける直前にボタンが取れてしまっていることに気がついた、誰しもそんな経験があると思います。

そんなときでも慌てないで済むのが、針と糸を使わずにボタンがつけられる魔法の道具、tic。

もちろん、針と糸を使ってボタンを付けられる方には全く不要の道具ですが、ボタンの付け方、忘れてしまった、裁縫苦手という方には便利なアイテムです。

取れてしまったボタンと生地に、ticを通して、カチッとクネクネすれば、10秒程度であっという間にボタンがつけられます。ホチキスのような感覚なので、ほんの少しのコツはいりますが、誰にでも簡単に使えます。

あっという間につけられるということから、ボタンが外れてしまったときの応急処置のような感じもしますが、ticを使って付けたボタンは、3kgまでの力に耐えられます。いいかえれば、普通に使用する分には半永久的にボタンが付いた状態が保てます。

スウェーデン生まれのtic。ボタンの付け方、忘れてしまった、という方、備えをおすすめします。

ticのプロモーション動画はこちらから>>
ticでボタンを付ける動きをスローでご覧いただける動画はこちらから>>

ボタン付けが簡単 tic

インターネットでご購入のお客様は
Amazonでお買い求めのお客様 >>>
楽天市場でお買い求めのお客様 >>

人気の記事

  1. ウインブルドン2014年公式タオル、好評発売中。
  2. ジースナー(ボンボイド)
  3. 裾上げしてもらった後に、さらに裾の長さを調整したいときはコレ。
  4. テンダー・ワイド 仕切板付(伊勢藤)
  5. 食べごろどんぶり(ドウシシャ)

アーカイブ

PAGE TOP