LEDキャップライト 232B(ジェントス)

帽子のツバに付けられる、小型で軽量のLEDライト。

夜間のウォーキングや登山、釣り、また、暗い中で作業をする際に必須なのが、ライトです。

ライトに関していえば、作業をするためや、安全のためにも、できれば両手は空けておきたいとことです。

となると、手に持つ懐中電灯タイプよりも、頭など身体の一部に身につけておけるものが都合がよい、ということになります。

そこで今回は、キャップなど、帽子のツバに付けておくタイプのライトをご紹介します。クリップでツバに挟むだけで、ヘッドライトとして使える便利な商品です。

キャップのツバに付けて使う、超軽量のヘッドライト。

キャップのツバなどに挟むだけで、簡単にヘッドライトになるのが、LEDキャップライト 232B。LEDライトで国内トップシェアを誇るメーカー、ジェントスから販売されています。

このLEDキャップライト、クリップ式なので、手間なく簡単にセットできるのが、一番の特徴。

しかも、重さはわずか26.5gと超軽量なので、キャップのツバに付けても、重みでツバが曲がったり、折れたりすることもありません。

LEDキャップライト 232B、のおすすめポイントは、
・クリップでキャップのツバなどに、簡単に取り付けられること。
・26.5gと非常に軽いこと。
・コンパクトなサイズであること。
・白色LEDと赤色LEDの使い分けができること。
・実勢価格が1,000円前後と、手頃な価格であること。

白色LEDと赤色LEDの使い分けができます。

このLEDキャップライト 232B、サイズが6.4cm×4.4cmに、厚みが1.2cm程と、非常にコンパクト。キャップのツバのほか、場所を問わずに装着できるほどです。

それでいて、装備されているのは、白色LEDが2灯に、赤色LEDが1灯。

明るさが欲しいときには、メインとして白色LEDを。そこまで、明るくなくてもよい、というときには、サブ的に赤色LEDを点灯させる、という使い分けもできます。

使用する電池は、リチウムボタン電池が2個。コンビニ等でも販売されているタイプの電池で、手に入りやすいのも使いやすい点です。

バンドやベルトで頭部に巻きつけて使うというイメージだったヘッドライトというと、、シンプルにサッと使いたい方には、LEDキャップライト 232B、おすすめです。

※商品名 LEDキャップライト 232B(ジェントス)
・サイズ W64×H44×D12.5mm
・重量 26.5g
・使用電池 リチウムボタン電池CR2032 ×2個
・電池寿命 連続点灯 25時間(白色LED2灯点灯時)/連続点灯 33時間(赤色LED点灯時)
・使用光源 高輝度:φ5mm白色LED×2灯/φ5mm赤色LED×1灯
・付属品 テスト用電池
・機能 防滴仕様
・JANコード/ISBNコード 4950654027006

人気の記事

  1. 裾直し用
  2. 穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス(コクヨ)
  3. ちいさな黒板 黒 SB-BK(日本理化学工業)
  4. サーフィン オリンピック 決定

アーカイブ

PAGE TOP