血圧計 UA-651BLE(A&D)

測定した血圧を、スマホに自動転送できる血圧測定器。

血圧を測定している方にとって、その日の数値を把握しておくことはもちろん、日々の血圧数値の推移を管理、把握しておくことも、また大切なことです。

とはいえ、毎日のことになると、手帳やノート、カレンダーなどに書き込む作業も、ついつい忘れがちになってしまいます。

そこで今回は、測定した血圧が、手持ちのスマホやiPhone、タブレット端末に自動で転送される血圧測定器をご紹介します。スマホを見れば、ひと目で血圧の推移が分かるので、ノートなどに記録する必要がなくなる便利な測定器です。

測った血圧をスマホに自動転送する、血圧測定器。

いわゆる一般的な血圧計のように、血圧を測ると、測定した血圧数値が自動的に、iPhoneやスマホ、タブレット端末に転送され、蓄積されていくのが、血圧計 UA-651BLE。A&Dから販売されています。

手元のスマホを見れば、これまでの測定値が一目瞭然なので、例えば、かかりつけのお医者さんに、スマホをそのまま見せたり、数値をメールで送る、などという使い方もできるようになります。

血圧計 UA-651BLE、のおすすめポイントは、
・測定した血圧の数値が、自動でスマホなどに転送されること。
・データは蓄積されるので、医師などにも見せられること。
・ボタン一つと、簡単な操作で血圧が測れること。
・血圧のほか、脈拍も測れること。

初めて使用する際には、専用のアプリをダウンロード。血圧計とスマホをつなぐ、ペアリング作業が必要になりますが、説明書も付属しており、それほど煩わしい作業でもありません。

ただ、年配の方で操作が難しいようであれば、周囲の人が設定して、数値を管理、というのも一つの手かもしれません。

電源は、乾電池か、アダプタを使ってコンセントから電気を取るという2通りが使え、乾電池の場合の寿命は約700回ほど。

血圧計 UA-651BLEなら、測った血圧をわざわざ記録する必要が無くなります。

※商品名 血圧計 UA-651BLE(A&D)
・サイズ 幅9.6×奥13×高6.8cm
・重量 250g(電池除)
・付属品 寡婦、テスト用電池、保証書付き取扱説明書、添付文書、スタートアップガイド
・使用電源 単3形乾電池×4個、または専用ACアダプタ
・測定方式 オシロメトリック方式
・測定範囲 圧力:0~299mmHg/脈拍:40~180拍/分
・測定精度 圧力:プラスマイナス3mmHg以内/脈拍読み取り数値:プラスマイナス5%以内
・測定可能腕周 22~32cm
・電池寿命 約700回(単3形アルカリ乾電池使用、室温23度の時)
・通信仕様 Bluetooth Ver4.0(Bluetooth Low Energy)、Continua Version 4.1 Design Guideline、ペアリング:SSP(Secure Simple Pairing)
・医療機器認証番号 226AHBZX00003000
・JANコード/ISBNコード 4981046026192

人気の記事

  1. サーフワックス
  2. ウエアラブルエアコン G2T-N1 Plus
  3. オーラ岩盤浴 ダイエット腹巻
  4. サーフボード 塗装用ペン
  5. フォーエバー ピニンファリーナ カンビアーノ(ナプキン)

アーカイブ

PAGE TOP