レンジでパスタ ファミリー用(エビス株式会社)

電子レンジでパスタを茹でるためのグッズ。

具材や味付けによって、和風にも洋風にもでき、色々な食べ方ができるパスタ、大人も子どもも大好きなメニューの一つです。

家でパスタを作るとなると、大きめの鍋にお湯を沸かす必要があります。パスタを作る際には当然必要な作業でありますが、特にこれからの暑くなる時期には、少々しんどい作業になります。

そこで今回は、電子レンジでパスタを茹でるためのグッズをご紹介します。火やコンロを使わずに、手軽にパスタが茹でられることで、人気のグッズです。

パスタ・塩・水を入れて電子レンジでチン、パスタが茹で上がります。

ポリプロピレン樹脂という、プラスチック素材の一種でできた容器。

この中に、パスタ、水、塩を入れて、電子レンジで加熱すると、パスタが茹で上がるというのが、レンジでパスタ ファミリー用、というレンジ調理グッズ。エビス株式会社から販売されています。

こういった類の商品、1人前用のものが多い中、1度に茹でられる最大量は4人分の約400g。商品名にある通りにファミリー用としてはもちろん、1人分での使用も可能。

レンジでパスタ ファミリー用、のおすすめポイントは、
・電子レンジでパスタが茹でられること。
・火を使ったり、お湯を沸かす必要がないこと。
・湯切口がついていること。
・パスタの量を計測するための穴が開けてあること。
・実勢価格が1,000円以下と、手頃な価格であること。

電子レンジで加熱する時間は、パスタの規定の茹で時間に少々プラスするイメージ。

例えば、ゆで時間が7分のパスタを100g茹でる場合には、4分プラスして、合計11分ほどが加熱時間。プラスするといっても、お湯を沸かす時間を考えると、さほど気になることもありません。

計測用、水切り用の穴が開けてあります。

このレンジでパスタは、プラスチック素材でできたボックス型。ただ、パスタを茹でるために作らており、そのための工夫もなされています。

例えば、パスタを計量するための穴が開けてあること。束ねたパスタをこの穴に通すことで、1~2人分の量が測りを使わずに分かるようになっています。

また、茹で上がった後にお湯を切るための穴も開けてあり、ボックスを傾ければ、そのまま湯切りができる仕組み。カップ焼きそばの湯を切るようなイメージで使えます。

さらに、本体内部には入れるべき水の量が、目盛で表示されているので、計量カップを使って量を計る必要もなく、その点も便利です。

できれば火を使わず、手軽に調理をしたい、これからの暑くなる時期。レンジでパスタ ファミリー用があれば、それを実現できます。

※商品名 レンジでパスタ ファミリー用(エビス株式会社)
・サイズ 幅15×奥行30×高さ9cm
・重量 150g
・材質 ポリプロピレン樹脂
・生産 日本
・セット内容 本体、蓋
・容量 1.7L(4人分まで)
・品番 PS-G458
・JANコード/ISBNコード 4901221145807

人気の記事

  1. シューズドクター瞬間接着剤(セメダイン)
  2. 衣類乾燥機カラリエ IK-C300(アイリスオーヤマ)
  3. hatake 世界最小の畑
  4. カメラマンに出張撮影を依頼できるサービス「fotowa (フォトワ)」
  5. 鼻毛カッター エチケットカッター ER-GN50-H(パナソニック)

アーカイブ

PAGE TOP