カンガルーの保冷・保温やわらかシート(丹平製薬)

チャイルドシート用の暑さ対策グッズ。

6歳未満のお子さんを車に乗せるときには、チャイルドシートの設置が法律で定められています。義務とはいえ、お子さんの安全面を考えると当然設置すべきものではあります。

ただ、これからの暑くなる時期、チャイルドシートに座るお子さんにとっては、決して座り心地がよいとはいえません。

というのも、チャイルドシートは、身体をベルトで固定するため、頭と背中がピッタリとシートについてしまい、これが想像以上に暑くなります。

車から降りたお子さんの背中が、汗でビッチョリなんていうことも、珍しくありません。

そこで今回は、チャイルドシート用の暑さ対策グッズをご紹介します。チャイルドシートのほか、ベビーカーにも使えるので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、一つ用意しておきたいグッズです。

背中と頭をヒンヤリさせる、チャイルドシート用の暑さ対策グッズ。

見た目は、コンパクトで薄型の紐付きのシート。これを紐を使ってチャイルドシートに固定させ、中に専用のジェル状の保冷剤を入れれば準備完了。

これで、チャイルドシートに座っても、背中と頭の部分はヒンヤリ、暑さ対策ができるというのが、丹平製薬から販売されている、カンガルーの保冷・保温やわらかシート。人気になっています。

カンガルーの保冷・保温やわらかシート、のおすすめポイントは、
・チャイルドシートに座った際の、暑さ対策ができること。
・ベビーカーにも使えること。
・保冷剤はジェル状の柔らかいタイプであること。
・冬は温めて使うことができること。
・何度も繰り返し使えること。
・表面生地には、吸汗性のある素材が使われていること。

ジェル状の保冷剤だから、身体にフィット。冬には寒さ対策にも使えます。

このカンガルーの保冷・保温やわらかシートは、冷やすために保冷剤を使う仕組み。もちろん、購入時にセットになっています。

この保冷剤は、冷やしても柔らかい状態を保つジェルタイプ。氷のように固まることがありません。そのため、お子さんの背中や頭に当たっても、ゴツゴツするなど違和感がなく使えるようになっています。

保冷剤は予め冷凍庫で冷やしておき、シートのポケットに入れるだけなので、使い方としては簡単です。ポケットはマジックテープ付きなので、飛び出てしまう心配もありません。

また、この保冷剤、寒い冬の季節には、温めて使用することもできるので、寒さ対策にもなります。

身体に触れるシート部分には、汗や水分を素早く吸収し、しかも肌触りのよい綿パイルが使用されており、その点も魅力的です。

カンガルーの保冷・保温やわらかシートは、チャイルドシートのほか、ベビーカーにも使えるので、お子さんの暑さ対策グッズとして、1つ用意しておきましょう。

※商品名 カンガルーの保冷・保温やわらかシート(丹平製薬)
・セット内容 専用カバー、ジェル袋×2個(頭用・背中用の2種類)
・専用カバーサイズ 410×240mm
・材質 専用カバー:表側:綿80%、ポリエステル20%/中芯:ウレタンフォーム/裏側:ポリウレタンコーティング/ジェル袋:水、多価アルコール、凝固点調整剤、防腐剤
・デザイン 2種類(マリンカラー・ライトブルー)
・JANコード/ISBNコード 4987133015278 ほか

人気の記事

  1. タイムロッキングコンテナ キッチンセーフ(Kitchen Safe)
  2. オリジナルカレンダー作成
  3. 電気オイル調理器 ディープフライヤー EB-RM6400A(ROOMMATE)
  4. 寝ているとき、口を閉じておくためのテープ。
  5. ブラジリアンワックス キット

アーカイブ

PAGE TOP