わんわん貯金箱(デビカ)

粘土で作る犬の貯金箱、夏休みの自由研究にも使えます。

夏休みに入り、こども達にとっては、時間的な余裕もあり、様々なことにチャレンジできる絶好の機会です。

そんな中、今回ご紹介するのは、粘土の工作。といっても、ただの粘土工作とは違って、完成させると貯金箱としても使えるもの。

親子で工作を楽しみ、完成後はちょくちょくお小遣いを溜める、そんな使い方ができる粘土工作キットです。

紙粘土で作る貯金箱、柴犬やダックスフンドが作れるキット。

購入すると、粘土だけではなく、形づくりの土台となる芯材や型紙、ヘラなどまでも付属。

さらに、完成させた後は、貯金箱としても使えるようになっているのが、わんわん貯金箱というキット。学童文具などの製造・販売を手掛ける株式会社デピカから販売されています。

わんわん貯金箱、というだけあって、作れる形は犬。柴犬かダックスフンドの2種類から選べるようになっています。

どちらも、背中にコイン・効果を入れられる仕様で、完成後は貯金箱として使えるようになっています。

わんわん貯金箱、のおすすめポイントは、
・単なる粘土遊びではなく、モノ作りの工程が学べること。
・完成させたあとは、貯金箱として利用できること。
・詳しい説明書がついていること。
・実勢価格が800円前後と、手頃な価格であること。

粘土といえば、袋を開けてコネコネして、好みの形に完成させれば、それで終了、というイメージです。

その点、このわんわん貯金箱は、単に形を作るだけではなく、モノ作りの本格的な工程を学びながら楽しめ、そして作ったあとも、貯金箱として実用的に使える、というわけです。

完成後は、一般的な水性絵の具で色を付けるなどすれば、より本格的な仕上がりになります。

対象年令は6歳以上。小学校低学年であれば、自由研究の素材にも使えそうです。

色々な場所に出掛けるのも夏休みの楽しみのひとつではありますが、こういった工作を親子でトライできるのも、よいかもしれません。

※商品名 わんわん貯金箱(デビカ)
・セット内容 プラ芯材、軽い紙ねんど、プラねんどベラ(4種類)、ゴムキャップ、型紙、目玉パーツ、作り方説明書
・本体サイズ 約幅15.5×奥8×高20cm
・重量 360g(包装資材含む)
・素材 ポリエチレン、紙粘土、パルプ繊維粉、合成粘結剤、保存剤、防カビ剤、水、ポリスチレン
・対象年齢 6歳以上
・JANコード/ISBNコード 4904901906910

人気の記事

  1. 鮮度を保つしょうゆポンプ M(レック)
  2. シンプル ペーパータオルホルダー
  3. ダニの好む湿気、湿気のある場所には必ずダニ対策を。
  4. 指楽トング(アーネスト)
  5. 液晶保護はガラスがおすすめ

アーカイブ

PAGE TOP