音声警報器ウルトラボイサー(家研販売)

叫び声が出る、携帯用の防犯ブザー。

歩行中に不審者に襲われるなど、身に危険が及んだ際に、それを周囲に知らせることができるのが、携帯用の防犯ブザーです。

携帯用の防犯ブザーは、ボタンを押したり、紐を引っ張ることで「音が鳴る」というのが一般的です。

ところが、騒音の多い場所などでは、「音」だけでは周囲に気づかれない場合もあります。

そこで今回は、通常の音に加えて、「キャー!」という声の出る防犯ブザーをご紹介します。ブザーの音よりも、周囲の反応を得られやすい防犯ブザーです。

「キャー!助けてー」という声が響き渡る防犯ブザー、騒がしい場所でも効果大。

「ブー」という警報音とともに、「キャー!たすけてー」という「声」が響き渡る。

これが、音声警報器 ウルトラボイサーという、携帯用の防犯ブザー。防犯機器や住宅金物建材を製造を手掛ける、家研販売から販売されています。

一般的な携帯用の防犯ブザーを持ち歩いていても、繁華街や電車の中や工事現場付近など、周囲の騒音が激しいところでは「ブー」という音だけだと、聞き流されてしまうことも考えられます。

その点、この音声警報器 ウルトラボイサーは、本体にセットされているピンを抜くと、「キャー!たすけてー」という声も出るため、周囲の興味を引くことができるというわけです。

音声警報器ウルトラボイサー、のおすすめポイントは、
・「声」で周囲に危険を知らせられること。
・108dbと大音量であること。
・電池をいれも55gと軽量で、コンパクトなこと。
・作動時に本体が光ること。
・実勢価格が2,600円前後と手頃な価格であること。

音声警報器ウルトラボイサーから発せられる音や声の大きさは、約108db(デシベル)という大音量。

この108dbという音量は、2mの近さで自動車のクラクションを聞くのと同程度(約110db)。

この音量の「キャー!たすけてー」と叫び声が聞こえれば、周囲が気づかないことは考えづらく、また、不審者そのものに対しての威嚇効果も期待できます。

いざというときに声は出せないもの。だから、声の出る防犯ブザー。

何かしらの危険が身に迫ったとき、驚きと恐怖を感じると、声が出せない、というのを、よく耳にします。

ブザー音だけの場合、それに周囲が気づかない場合、自分で声を張り上げる必要があります。ところが、実際の現場では、それがなかなか難しい、ということになります。

その点、音声警報器ウルトラボイサーを身に着けておけば、ピンを抜くことさえできれば、代わりに叫び声をあげてくれるというのは、非常に心強いといえます。

携帯用の防犯ブザーを持つのであれば、より効果の高いものを身に着けておきたいもの。そういう意味でも、叫び声のあげられる、音声警報器ウルトラボイサー、おすすめです。

※商品名 音声警報器ウルトラボイサー(家研販売)
・サイズ 83mm×32π
・重量 55g(電池含む)
・付属品 ネックストラップ・キーホルダー・ボタン電池(LR44X8個)
・素材 ABS
・使用電源 ボタン電池(LR44)X8個使用[付属)
・音量 108dB
・カラー ブルー
・JANコード/ISBNコード 4983658170003

人気の記事

  1. 脱いだスーツ、どうする?
  2. サイクールパック 20(mont-bell)
  3. 個人向けカーシェアリング Anyca(エニカ)
  4. アンキスナップ スマホで暗記(ぺんてる)
  5. 厚くてま~るいかき揚げリング(アーネスト)

アーカイブ

PAGE TOP