プラフレンドで箸置きを作ってみました。

プラフレンドで箸置きを作ってみました。

お湯につけると粘土のように柔らかくなるプラスチック、プラフレンドで箸置きを作ってみました。

60℃以上のお湯につけると粘土のように柔らかくなり、冷えると固まり、出来上がりは不思議なプラスチックのプラフレンド。

このプラフレンドを使って、箸置き作りに挑戦。

といっても、箸置きなので適当な大きさで箸がおけるようにすればOKなので、とても簡単。

使ったのは、プラフレンドと色付け用のプラフレンドカラーの赤。

ボールに60℃以上のお湯を注ぎ(沸騰後間もなくのお湯を使用しました。お湯の温度によっては火傷に十分注意のこと)、プラフレンド(白)を投入。約20g程度。入れると、10秒程度でプラフレンドの色が白から、無色透明になります。

同時に、別のボールにプラフレンドカラーの赤を少量。こちらも熱湯を注ぎます。

プラフレンド、プラフレンドカラーのどちらも、小さなビーズ状の粒ですので、溶け出したら、お湯の中で割ばしなどを使ってまとめていきます。

まとまったら、少々熱いのですが、お湯から取り出して一気に製作開始。粘土のようによくコネて形を整えていきます。

このときすでに、プラフレンドとカラーの赤は混ぜていますが混ぜ具合によって、よーく混ぜれば、赤色の単色、ほどほどに混ぜた時点で完成にすれば、マーブル模様なども作れますが、今回はほどほどに混ぜてあります。

程よくマーブルに交じったところで、箸がおけるように形を整えます。後は、自然に冷めるのを待って、プラスチックの硬さになったら完成です。

もちろん、失敗しても再びお湯につければ、柔らかくなりますので再挑戦も可能。ただし、混ぜてしまった色はやり直しがききませんので、その辺だけは慎重に。

お子さまとキャラクターを作ったり、アクセサリー作ったり、アイデア次第で色々楽しめると思います。

プラフレンド&プラフレンドカラー、ぜひお試しください。

プラフレンド公式サイトでは、作品募集中。抽選でクオカードが当たります。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. カメラのレンタル、いい旅日記
  2. 骨まで食べられる干物「まるとっと」あじ開き塩味(一枚入り)
  3. 置き忘れ対策がなされた傘 スマート傘 Smart Umbrella JONAS
  4. パネもく! 松阪牛焼肉セット 300g(景品パーク)
  5. フレッシュマックスがファッションスナップドットコムで紹介されました

アーカイブ

PAGE TOP