水耕栽培器 グリーンファーム キューブ(ユーイング)

小さな家庭用の水耕栽培器、野菜やハーブが手軽に育てられます。

水耕栽培は、その名の通り、土の代わりに水を使って、野菜や植物などを育てるものです。

土の用意や手入れが不要なため、家庭でも手軽に野菜や植物などを栽培することができ、ここ数年、家庭用の水耕栽培器が人気になっています。

とはいえ、この水耕栽培器、いってみれば水槽の中で野菜を育てるイメージですが、本体自体は大きなものが多く、それなりのスペースが必要になってしまいます。

そこで今回は、家庭用の水耕栽培器の中でも、小さいタイプのものをご紹介します。約25cm四方のスペースがあれば十分というほどコンパクト。ハーブなどをちょっと育てるのに適した水耕栽培器です。

場所をとらない、小さな水耕栽培器。野菜やハーブ作りが手軽に楽しめます。

自宅で野菜やハーブなどを育ててみたいけれど、土などをいじるのはちょっと面倒。かといって、大きな水耕栽培器が置けるスペースもない。

そういう方におススメなのが、水耕栽培器 グリーンファーム キューブ。小さなサイズの、家庭用の水耕栽培器、ユーイングから販売されています。

この水耕栽培器、サイズは22.5cm四方に高さ28.5cm。リビングやキッチン周りのちょっとした空きスペースにおけるほどの、小さなサイズの家庭用水耕栽培器です。

水耕栽培器 グリーンファーム キューブ、のおすすめポイントは、
・家庭用の水耕栽培器としては、小さいサイズであること。
・必要なものがすべてセットになっていること。
・野菜やハーブが手軽に育てられること。
・土を使って栽培するよりも、手間なく栽培できること。
・土を使って栽培するよりも、生育期間が短いこと。

このグリーンファーム キューブ、家庭用の水耕栽培器としてはコンパクトなサイズであるため場所を取りません。

また、水耕栽培自体が、土を使って栽培するよりも、毎日の水やりが不要な点など、圧倒的に手間が掛からないものです。

そのため、自宅で野菜やハーブを育ててみたい。とはいっても、初心者なので、大掛かりなものではなく、まずは手軽に始めてみたい、という方におすすめです。

水遣りも不要なので、留守がちな方でもできる水耕栽培。

家庭で、普通に土を使って野菜やハーブ類などを栽培するとなると、ネックになるのは毎日の水やり。

栽培を始めたばかりの頃は、気分も乗っているため、毎日張り切って水遣りします。

ところが、しばらくすると、忙しかったり、何となく面倒になったりで、水遣りもおろそかになりがち。ときには、旅行や出張など自宅を留守にすることもあります。

その点、水耕栽培は、土の代わりに養分を混ぜた水を使って栽培するので、水やりが一切不要。

もちろん、水耕栽培器には、太陽の光の代わりになる、LED照明もついているため、日当たりの良し悪しを気にする必要もありません。

栽培可能な野菜は、レタスやサラダ菜、大葉にルッコラ、パセルにバジル、パクチーなど多岐にわたります。

食卓を彩る野菜やハーブを自宅で育てる楽しみを味わいたい。けれど、それほど大掛かりなものや、手間の掛かるモノはちょっと、そういう方に小さなサイズの水耕栽培器 グリーンファーム キューブ、おすすめです。

※商品名 水耕栽培器 グリーンファーム キューブ(ユーイング) 
・本体カラー 2種類(ホワイト、グリーン)
・本体サイズ 幅225×奥行225×高さ285.5mm
・重量 2kg(養液満水時約4kg)
・栽培ケース養液容量 約2L
・電源 定格/DC24V 1A
・消費電力 17W
・栽培環境 室内専用/室温15〜30℃
・栽培数(間引き後) レタス・葉もの野菜系:4株/ベビーリーフ系、ハーブ系:9株
・品番 UH-CB01G1
・JANコード/ISBNコード 4963742675737 ほか

人気の記事

  1. 冷えるタオルならCCTの冷感タオルを。
  2. 夏のサンダル、今年は草サンダルはいかがですか。
  3. 脱臭機能紙 ひとちぎり
  4. こども 紫外線対策
  5. 汗染み防止ワイシャツ

アーカイブ

PAGE TOP