Sururu するる(東京商工社)

急須が面倒な方におすすめ、お茶の葉を粉にして飲むためのグッズ。

日本茶が好き。けれども、急須を使って入れるのが面倒、という方も多いようです。

確かに、急須を使って場合には、飲んだ後のお茶の葉を処理する必要あります。

また、急須は、独特の形をしているために、使った後に洗うのが面倒。曲面や網の部分を綺麗にするのには、少々手こずります。

そこで今回は、お茶の葉を粉にするためのグッズをご紹介します。粉にすることで、急須を使わずにお茶が飲め、さらにお茶の葉の処理も必要なくなります。

急須を使わずにお茶が楽しめる、お茶専用の見る「Sururu(するる)」。

良質の茶葉を用いて入れた緑茶は香りも高く、美味しいものです。

この緑茶を、急須を使わずに楽しむために作られたのが、東京商工社から販売されているポータブルお茶用ミル、Sururu するる、という商品です。

緑茶の茶葉を粉状にして、そのままカップやペットボトルにお湯や水とともに入れれば、挽き立てのお茶が飲めるというものです。

Sururu するる、のおすすめポイントは、
・急須を使わずにお茶が飲めること。
・お茶の葉のすべてを摂取できること。
・急須を使用するときと比べて、茶葉が少量で済むこと。
・カップやペットボトルを使って、挽き立てのお茶が飲めること。
・携帯用のポーチやレシピが付いてくること。
・コンパクトサイズで軽量なので、持ち運びにも便利なこと。

お茶用ミル Sururu するるは、中に茶葉を入れて、本体上部のハンドルを回すだけ。手動式なので、電池や電気なども一切不要で、煩わしいコード類もありません。

大きさは、約6cm×6cmに高さが10cmほど。キッチンはもちろん、テーブルやオフィスのデスクなど置いても邪魔にならないコンパクトサイズであることも魅力です。

カップやペットボトルを使ってお茶が飲めるようになります。

Sururuを使って茶葉を粉状にしたあとは、お湯や水とともに、カップやペットボトルにそのまま入れて、混ぜれば緑茶が完成します。

挽き立ての香り立つ茶葉が楽しめることはもちろん、茶葉が粉状になっていることもあり、急須使用時よりも茶葉の量も少なくて済みます。

また、当然ながら、栄養分が豊富な茶葉を丸ごと摂取できるようになります。カテキン、ポリフェノールをはじめ、様々な効能が期待されている茶葉だけに、その点は非常に魅力的です。

購入時には、携帯用のポーチも付属してくるので、自宅とオフィスの兼用でも使えます。

最近では、市販のペットボトル入りの緑茶も美味しいものが販売されるようになってはいます。

ただ、やはり挽き立ての香り立つお茶を楽しみたいのなら、茶葉を使って入れたお茶に勝るものはありません。もちろん、粉状にしたものは、お菓子作りや料理にもそのまま使えます。

急須を使う必要がなく手軽にお茶が入れられる、Sururu するるで、緑茶生活楽しんでみませんか?

※商品名 Sururu するる(東京商工社)
・用途 ポータブルお茶ミル
・サイズ 約幅64×奥行60×高さ108mm
・重量 約190g
・振出部容量 約30ml(満水容量)
・素材 ABS樹脂(耐熱80℃)、ステンレス(ハンドル)、セラミック(刃)
AS樹脂(耐熱80℃)、シリコンゴム、POM、鉄(三価ブラックメッキ)
・カラー 3種類(グリーン、ピンク、グレー)
・生産国 日本
・付属品 専用ポーチ、レシピ
・JANコード/ISBNコード:4939871201932 ほか

人気の記事

  1. ヘムジェム
  2. プラフレンドで作品を作ってクオカードをもらおう!
  3. マーナ hacobel吸水傘ケース 2WAY
  4. レンジで美味しいおだし(曙産業)
  5. ヒップスター(Nathan・ネイサン)

アーカイブ

PAGE TOP