ぐっポス(大)(独楽工房)

正しい姿勢で机に向かうためのグッズ。

お子さんが勉強する際に机に向かう姿勢を見ると、最初は良いとしても、時間の経過ととともに、段々と前屈みになってしまいます。

特に、成長途上にある子ども達の場合、前屈みで背中が丸まった姿勢が習慣化すると、猫背が常態化したりするなど、身体に良くない影響を及ぼします。

そこで今回は、正しい姿勢で机に向かうためのグッズをご紹介します。ペンを持っていない方の手で身体を支えるという発想から生まれたグッズです。

ペンを持っていない方の手で握れば、自然に姿勢が良くなる、不思議なグッズ。

片手で握ると、指や手のひらにフィットするように成形された木材。

これを机に向かう際に、机の上に置いておき、ペンを持たない方の手で握ることで、自然と姿勢が矯正されるというのが、ぐっポスというグッズ。独楽工房から販売されています。

右利きの方の場合、ペンを持つ手は大方右手。空いている左手は、机そのものや、教科書、ノートなどを抑える役割を果たしています。

ところが、これだと身体が支えることができず、徐々に身体が前に傾き、背中が丸まってしまいます。

そこで、左手でぐっポスを握ることで、身体を支えることができるようになり、正しい姿勢が保てる、というわけです。

ぐっポス、のおすすめポイントは、
・正しい姿勢が維持できること。
・握っていればよいだけ、であること。
・姿勢を矯正することで、頭痛や肩こりなどの症状が軽減される場合があること。
・大サイズの実勢価格が3,000円程度と手頃な価格であること。

このぐっポス、面倒な操作や作業が一切必要なく、机に向かう際に握っていればよいだけなので、大人はもちろん、こども達でも簡単に使えるのが特徴です。

サイズは大と小の2種類が用意されており、手のひらの幅が7cm以上であれば大、7cm未満であれば小、ということになります。

作り手のコンセプトは「手軽に姿勢の矯正ができること」。

ぐっポスの販売元は、福岡県にある独楽工房。地元産の木材など、安心・安全にこだわった素材を使用し、コマや積み木などを製造・販売しています。

この、ぐっポスについては、手軽に姿勢の矯正ができること、をコンセプトに作られた商品。

というのも、確かに、世の中には正しい姿勢で座れるために作られた椅子や机などが販売されています。

ただ、それらの商品の多くが、それなりの値段。気軽に購入するというわけにはいかないものばかりというのが現実です。

そこで、木を使い、形に工夫をこらすことで、安価に購入できて、高い効果が期待できる姿勢矯正グッズができないかと研究した結果、商品化されたのが、ぐっポスというわけです。

地元福岡県では小学校でも採用されるなど、販売以来、口コミやメディアで商品の良さが広まっています。

もちろん、こども達だけではなく、大人にも効果が期待できます。

机に向かう時間が多い仕事の方、パソコンを長時間使う仕事の方なども、ぐっポスを使うことで、頭痛や肩こり、腰痛が軽減された方も多いようです。

握っているだけで姿勢が矯正できるぐっポス、こども達へのプレゼントにも使える逸品です。

※商品名 ぐっポス(大)(独楽工房)
・サイズ 直径約84mm×高さ約81mm(ゴムスポンジ込)
・対応サイズ 手のひらサイズ7cm以上
・利き手 右利き用、左利き用は別。
・材質 八女スギ材(九州)
・備考 2014年福岡デザインアワード大賞受賞作品

人気の記事

  1. チルチューブ
  2. クールタオルにプリント
  3. 綿100%なのに汗染みができないワイシャツ
  4. ポケット髭剃り for iPhone(サンコー)
  5. ダニ対策にGetダニ捕獲シート

アーカイブ

PAGE TOP