プリントス(タカラトミー)

スマホの写真を手軽にプリントできる、電源不要のプリンター。

iPhoneやスマホで撮影した画像や、スマホ内に保存してある画像を、実際にプリントして、現物の写真にしたい場合があります。

記念に飾ったり、仲間に配ったりと、デジタルデータのまま保存しておくのとは、また違った良さがあります。

そこで今回は、スマホ内に保存してある写真を印刷するためのプリンターをご紹介します。

プリンターといっても、電気も電池も不要。手動式なので、どこでも手軽に使えることが魅力的な商品です。

電気、電池、アプリ、コードが一切不要。手軽に使える、スマホ用のプリンター。

およそ13cm×13cm、高さが16cmのボックス。このボックスに、プリントしたい写真を表示させたスマホをかざし、ボックスのシャッターを切って、あとはダイヤルを回す。

すると、セットしたフィルムに写真が印刷されて出てくるという、スマホ用プリンター。

懐かしくも感じる作業ですが、これでしっかりと、写真がプリントできるのが、タカラトミーから、この秋に販売されるプリントス、というプリンターです。

プリントス、のおすすめポイントは、
・手軽にスマホ内の画像がプリントできること。
・電気・電池が不要なこと。
・アプリを使う必要がないこと。
・手動式のため、操作が簡単なこと。
・本体は、コンパクトかつ軽量であること。
・販売価格が3,996円と手頃な価格であること。

誰もが、どこでも使える手動式。

このプリントス、一番の特徴は、手動式であることです。

プリントスにスマホをかざして、シャッターを切って、ダイヤルを回すという、誰もが使いやすい作業のみ。

電気や電池を使わず、コード類も一切不要。アプリを使う必要もなく、接続やら設定などで悩むこともありません。

もちろん、屋内、屋外を問わず、携帯の電波が届かなくても、スマホに充電さえ残っているれば使えます。

おもちゃ感覚で使えることもあり、日本おもちゃ大賞2017 ハイターゲット・トイ部門で優秀賞を受賞しています。

使用するフィルムはチェキ用の富士フィルムから販売されているインタックスミニ専用。とはいえ、比較的多くの所で販売されているので、手に入りづらいということともありません。

本体サイズもコンパクトで、350gと非常に軽量なので、お出掛けや、旅行先に持参しても邪魔になることもありません。

通常のプリンターに比べると、電気などが必要が無く、操作もシンプル。誰もが使いやすいプリンターといえます。

※商品名 プリントス(タカラトミー)
・サイズ W130×D143×H53mm
・質量 350g
・使用フィルム フジフイルム インスタックスミニ(チェキ)フィルム
・画面サイズ 62×46mm
・フィルム送り出し 手動式
・フィルム現像時間 約90秒(多少の変動有)
・その他 フィルムカウンター/フィルムパック確認窓付き
・本体カラー 3種類(SAKURA、SORA、SUMI)
・JANコード/ISBNコード 4904810897224 ほか

人気の記事

  1. ランニングしても中身が飛び出さないポケット!
  2. 料理革命 麺味膳(味膳)
  3. 究極のペイントペン、ボードスティックス。
  4. ズボンの裾上げ、どうしていますか。
  5. スクワティポティー

アーカイブ

PAGE TOP