シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず(サンコー)

ハンガーに掛けたまま使う乾燥機、付属のエアバッグを使えばシワもできません。

シャツなどを洗濯する際、一部の形状記憶型のものを除けば、通常は、洗濯機で洗い、ハンガーに掛けて乾燥させ、シワを取るためにアイロンを掛けます。

この一連の流れの中で最も面倒ともいえるのが、アイロン掛けです。

最近では、ハンバーに掛けたまま使えるハンディータイプのアイロンも販売されていますが、それでも日々の忙しい中、もっと効率良くしたいものです。

そこで今回は、ハンガーに掛けたまま、乾燥とシワ取りが同時にできるユニークな乾燥機をご紹介します。

膨らんだエアバッグが、乾燥と同時にシワを取ってくれる乾燥機「アイロンいら~ず」。

ハンガーに吊下げ可能なコンパクト乾燥機。これに、付属品として、身体の形に膨らむエアバッグがついてくるのが、シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず

乾燥と同時に衣類のシワが取れるというユニークかつ実用的な乾燥機で、サンコーから販売されています。

シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず、のおすすめポイントは、
・衣類にシワを作らずに乾燥させられること。
・ハンガーに掛けておくだけ、であること。
・エアバッグは大小2種類が付属してくること。
・タイマーや安全装置など、必要な機能がついていること。
・MサイズのYシャツであれば30分ほどでバリッと乾燥させられること。

使用する際には、まず、乾燥機と付属のエアーバッグを接続し、エアーバッグをハンガーに装着。

その上から、乾燥させたいシャツを掛けます。ちょうと、エアーバッグにシャツを着せるような感じ。

あとは、乾燥機のスイッチを入れれば、エアーバッグの中に空気が入り込み、人がシャツを着ているように膨らみ、乾燥とシワ取りが同時進行する、というわけです。

エアーバッグは大・小の2サイズが付属してくるので、S~Mサイズであれば小、Mサイズ以上であれば大、シャツのサイズによって使い分けができるようになっています。

Mサイズのワイシャツであれば、約30分ほどで、乾燥とシワ取りが完了。

乾燥機の機能としては、70~80℃の温風と送風ができる設計。

温風を使うと、MサイズのYシャツであれば、わずか30分ほどで、しっかりと乾燥しつつ、シワのないパリッと仕上がります。

連続運転はもちろん、3時間で運転停止のタイマーもついているので、就寝前にセットしておけば、朝起きたら、パリッとしたYシャツが直ぐに着られる、ということも実現可能です。

乾燥機自体は、ハンガーなどに吊るすほか、床に直置きの状態でも使えます。

Yシャツなどを、シワを作らずに乾燥させることができる、アイロンいら~ず、アイロンを掛けなくても、パリッとしたシャツが着れるアイデア商品です。

※商品名 シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず(サンコー)
・乾燥機サイズ 幅22×奥行き14×高さ32cm
・乾燥バッグサイズ大 シャツMサイズ以上(~3L推奨)
・乾燥バッグサイズ小 シャツS~Mサイズ
・電源 100V 50-60Hz
・消費電力 1000W
・電源コード 長さ180cm
・タイマー 連続30~180分
・安全装置 サーモスタット・温度ヒューズ
・内容品 本体、シャツ乾燥バッグ(大/小)、吊り下げ用ベルト、接続・送風口カバー、日本語取扱い説明書
・保証期間 12ヶ月
・JANコード/ISBNコード 4562331777533 ほか

人気の記事

  1. 多機能LEDライト MAMORIA(マモリア・ブラザーエンタープライズ)
  2. オーラ岩盤浴ダイエット腹巻
  3. クールタオルにプリント
  4. カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖(イワタニ)
  5. OHM 靴おきマーク(学研ステイフル)

アーカイブ

PAGE TOP