脱臭ハンガー(パナソニック)

掛けておくと、嫌なニオイが取れるハンガー。

男性、女性に限らず、1日仕事を終えて帰宅してジャケットを脱ぐと、汗やら何やら、嫌なニオイがします。

一度、嫌なニオイが付いてしまうと、放っておいてもなかなか取れるものではなく、何らかの対策が必要になります。

そこで今回は、消臭機能のついたハンガーをご紹介します。

消臭スプレーのように、わざわざ吹きかけるような作業も無く、ハンガーに掛けておくだけ、という簡便性が魅力的な商品です。

ハンガーから出る微粒子イオンが、衣類を消臭してくれます。

ハンガーについた8個の吹き出し口。ここから、ナノイーXという微粒子イオンを放出することで、掛けておいた衣類のニオイの元を分解し、消臭してくれるのが、脱臭ハンガー。パナソニックから販売されています。

この脱臭ハンガー、スイッチを入れるだけで、自動的に消臭が開始されるので、非常に簡単であることが特徴。

もちろん、タイマー機能が付いているので、帰宅後にジャケットを掛けて、スイッチを入れれば、翌朝には嫌な臭いが取れている、というわけです。

脱臭ハンガー、のおすすめポイントは、
・ハンガー自体に消臭機能があるので、掛けておくだけでよいこと。
・汗やタバコのニオイに対して消臭効果があること。
・花粉を抑制すること。
・スプレーなどと異なり、手間がないこと。
・1回あたりの電気代が約1円と、経済的であること。

この脱臭ハンガーは、ナノイーXと呼ばれる微粒子イオンを放出することで、嫌な臭いの元を分解するもので、香りを重ねるタイプの消臭スプレーなどとは異なる仕組み。

しかも、花粉のたんぱく質の性質を変える効果もあるので、花粉に対しても抑制効果があるので、花粉症の方にとっては、その点も味方になってくれます。

1回当たりの電気代は、わずか1円。1ヶ月使い続けても30円程度と経済的。

脱臭ハンガーは電気を使う仕組みになっており、当然ながら電気代が掛ります。

とはいうものの、そこは省エネ設計。1回当たりの電気代は約1円。非常に経済的に使えるのが特徴です。

電源コードが届かないようなば、別売りにはなるものの、モバイルバッテリーでも稼働させられるので、場所を問わずに使うこともできます。

また、購入時には単にハンガーに掛けておくだけではなく、全体を覆える衣類用カバーも付属しています。

この衣類カバーを使うことで、ナノイーXをカバー内の全体に行き渡らせ、衣類の表面だけではなく、衣類の内側についてしまった臭いや花粉にも消臭・抑制効果を発揮します。

ニオイを元から絶ち切るという発想で作られた消臭ハンガー。掛けておくだけでよい、というのが魅力的な消臭グッズといえそうです。

※商品名 脱臭ハンガー(パナソニック)
・付属品 ACアダプター、専用ケーブル、衣類用カバー
・サイズ 幅400×奥行88×高さ281mm
・重量 520 g
・消費電力(約) 4.5 W
・ケーブル長さ 2.5m
・運転時間 通常モード:5時間/ロングモード:7時間
・カラー ブラック
・品番 MS-DH100
・JANコード/ISBNコード 4549077917515

人気の記事

  1. コンフォートトップ マルタカ イチロー マッサージ器
  2. 格安家事代行サービス カジスルー
  3. 自由に形が作れる樹脂。
  4. ウォールステッカー。
  5. 薫製シート(デルタトラスト)

アーカイブ

PAGE TOP