蒸気レス電気ケトル わく子(タイガー魔法瓶)

蒸気が出ない電気ケトル、火傷の危険が格段に減ります。

温かい飲みものをちょっと飲みたい。そういうときに便利なのが電気ケトルです。

電気ケトルは、少量のお湯を、必要なときに直ぐに沸かせるため、電源を入れたままの電気ポットに比べて、非常に経済的。お湯の使用頻度が少なければ、断然電気ケトルがおすすめです。

ただ、電気ケトルは、お湯を沸かす際にケトル本体から蒸気が出ることが、少々危険。手軽に使える反面、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、注意が必要です。

そこで今回は、本体から蒸気が出ない電気ケトルをご紹介します。火傷の危険を回避できるほか、蒸気が出ないため置き場所に制限がないのが特徴の電気ケトルです。

蒸気で火傷、の心配がない電気ケトル。

ケトルの内部で蒸気をしっかりとキャッチ、外に蒸気を逃がさない工夫がなされているのが、蒸気レス電気ケトル わく子。タイガー魔法瓶から販売されている人気商品です。

蒸気が外に漏れないため、蒸気に触れて火傷をする心配がありません。

また、蒸気を掛けたくない場所でも置けるので、置き場所に制限がなくなるのも魅力的な電気ケトルです。

蒸気レス電気ケトル わく子、のおすすめポイントは、
・蒸気が外に漏れない構造になっていること。
・カップ1杯分の水を、約45秒で沸騰させられること。
・沸騰すると自動的に電源が切れること。
・倒しても、お湯がこぼれない構造であること。
・実勢価格で4,000円前後と、手頃な価格であること。

カップ1杯なら沸騰まで約45秒。スピーディーにお湯が沸かせます。

この電気ケトル、蒸気が出ないこと以外にも、電気ケトルに求められる機能が盛りだくさん。

まず、お湯を沸かすスピードが非常に早いこと。カップ1杯、140mlであれば、沸騰までわずか45秒。満水の800mlでも約4分ほど。

カップ1杯分のお湯を沸かすのに掛かる電気代は、0.5円以下と非常に経済的です。

しかも、沸騰と同時に電源が切れる仕組みなので、電気を無駄に消費することがないのはもちろん、空焚きも防ぎます。

また、ケトル自体が、倒れてもお湯がこぼれない構造になっており、蒸気が出ないことに加えて、二重の安心構造といえます。

さらに、本体の材質には計量樹脂を採用しているため、重量がわずか690gと非常に軽量。お湯を入れたとしても、楽に作業ができます。

熱いものを扱う際には、常に火傷の危険が伴います。それを、極力回避するべく開発された、蒸気の出ない電気ケトル。安全に、そして安心して使えそうです。

※商品名 蒸気レス電気ケトル わく子(タイガー魔法瓶)
・本体サイズ 14.8×22.3×18.1cm
・本体+電源プレートサイズ 14.8×22.3×19.8cm
・本体重量 0.69kg
・容量 0.8L
・消費電力 1300W
・沸騰時間 カップ1杯:45秒/満水時:4分
・電源 100V 50/60Hz
・コードの長さ(約) 1.3m
・材質 本体:ポリプロピレン/内容器:側面:ポリプロピレン/底面:ステンレス
・カラー 3種類(ホワイト、ピンク、ブルー)
・型番 PCJ-A080P
・JANコード/ISBNコード 4904710411704 ほか

人気の記事

  1. パンツプレス(ツインバード工業)
  2. ペイントペン ボードスティックス
  3. 夏のサンダル、今年は草サンダルはいかがですか。
  4. フリーサイズブックカバー(Beahouse)
  5. iPhoneの充電が太陽光でできる、ソーラー充電器、WAKAWAKA。

アーカイブ

PAGE TOP