THE TOOTHBRUSH by MISOKA

歯磨き粉が不要の歯ブラシ。

毎日使う歯ブラシ、ドラッグストアに行けば、毛の硬さや形状がそれぞれ異なる、様々な種類の歯ブラシが販売されています。

そんな歯ブラシにあって、今回ご紹介するのは、使用する際に、歯磨き粉を使う必要がないという、画期的な歯ブラシです。

毛に独自のコーティングを施すことで、歯磨き粉不要、を実現した歯ブラシです。

水だけで、歯を綺麗に磨ける歯ブラシ「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。

歯を磨くときには、歯ブラシに歯磨きを付けてから、という常識を覆したのが、THE TOOTHBRUSH by MISOKA、という歯ブラシです。

歯磨き粉を使わなくても、歯が綺麗に磨けるという、その理由は、歯ブラシの毛に1本1本、特殊なコーティングを施していることにあります。

ブラシを水につけて、普通に磨くだけで、歯の表面についたヤニや茶渋などの汚れが落ち、ツルツルになる、という優れた歯ブラシです。

THE TOOTHBRUSH by MISOKA、のおすすめポイントは、
・歯磨きを使わなくても、歯を綺麗に磨けること。
・磨いた後は、歯の表面がツルツルし、汚れがつきにくくなること。
・グリップ部分が三角形状のため、握りやすいこと。
・自立すること。

もちろん、コーティングといっても、使用されているのは、人体に害のない自然由来の物質(ミネラル)。口に入れても、飲み込んでも全く問題なく、水道水の水質基準にも適合しています。

具体的には、極々小さなナノサイズのマグネシウムやナトリウム、カルシウムなどのミネラル分。

これらを独自開発した技術で、1本ずつ毛先にコーティングすることで、歯磨き粉を使ったときのような効果が得られるというわけです。

優しく磨ける「柔らかめ」の毛、歯ブラシが自立するのもユニーク。

毛の硬さは、市販の歯ブラシの「柔らかめ」に該当。0.178mmという超極細のナイロンをさらに繊細に仕上げてあるため、優しく磨けるほか、細かい所までしっかりと入り込みます。

また、このTHE TOOTHBRUSH by MISOKAの、さらにユニークな点は、自立する歯ブラシであること。

歯ブラシの底の部分に重りを入れてあることで、歯ブラシスタンドがなくても、平面で立たせておくことができます。

さらに、グリップ部分は三角形状。しっかりと握れるので、非常に磨きやすいのも、工夫された点といえます。

日本の職人さんの技術によって、これまでの常識を覆した、歯磨き粉不要の歯ブラシ。プレゼントの品としても喜ばれそうです。

※商品名 THE TOOTHBRUSH by MISOKA
・サイズ 柄17.8cm×1.5cm/毛の高さ1cm
・カラー 3種類(ホワイト、ネイビー、レッド)
・素材 柄:ABS樹脂/毛:ナイロン(先細毛)
・毛の硬さ やわらかめ
・耐熱温度 70℃
・生産 日本

人気の記事

  1. 絵が苦手な子どもへのプレゼントに最適、マジカルイラストレーター。
  2. ちょっと変わった壁掛け時計 その2、コンクリート製の時計。
  3. テーブルグリル ピュア(プリンセス)
  4. 低速ジューサー
  5. 亀の子スポンジ

アーカイブ

PAGE TOP