あっちこっち おそうじ手袋(帝人フロンティア)

ブラインド掃除に最適、超極細の繊維でできた手袋。

ブラインドといえばホコリ、とイメージしてしまうほど、ブラインドにはホコリが溜まりやすいものです。

その形状から仕方ない部分もあるとはいえ、毎日、開け閉めする際に、溜まったホコリは非常に気になります。

そこで今回は、ブラインドに溜まったホコリを拭き取るのに便利なグッズをご紹介します。手にスッポリはめて使える手袋型であることがポイントの商品です。

超極細繊維でできた手袋、しっかりと、安全に、ブラインド掃除ができます。

超極細の繊維で作られたフキンというのは、よく見かけます。

一般的なフキンの繊維と異なり、毛が細い分、サッと拭うだけで、細かいホコリがしっかりと拭き取れるので、拭き掃除をする際には非常に便利です。

その超極細繊維を、さらに使いやすいように手袋にしたのが、あっちこっち おそうじ手袋という商品。帝人フロンティアから販売されています。

このお掃除手袋は、一般的な手袋と同じように、手にスッポリはめて使うもの。

そのため、フキンでは拭き取りづらい狭い隙間でも、指を入れて動かせば、しっかりと拭けるようになります。

あっちこっち おそうじ手袋、のおすすめポイントは、
・超極細繊維を手袋の形にしてあること。
・ホコリはもちろん、油膜なども拭きとれること。
・水拭き、乾拭きの双方に使えること。

ブラインド掃除をする際、フキンを使ってブラインドの隙間に指を入れるとなると、皮膚がむき出しのため、指を切ってしまうことがあります。

その点、手袋であれば、手を完全に覆えるので、指をブラインドの隙間に入れても安全、というわけです。

髪の毛の1/100以下という極細繊維、ホコリはもちろん、油脂にも効果があります。

あっちこっち おそうじ手袋の素材に使われている繊維は、髪の毛の1/100という極々細いもの。

そのため、サッと拭えば、細かいホコリはもちろん、油脂分までしっかりと拭き取れるようになっています。

もちろん、ブラインドだけはなく、食器洗いや、照明器具の傘など、傷つきやすいものでなければ、用途を限定せずに使えます。

また、両手に手袋をすることで、片手は水拭き、片手は乾拭きと、分けて使えば、拭き掃除の時間短縮にもつながります。

あっちこっち おそうじ手袋を使えば、拭きにくいブラインドが、あっという間に掃除できて、しかも安全。使わない手はなさそうです。

※商品名 あっちこっち おそうじ手袋(帝人フロンティア)
・用途 手袋型掃除用クロス
・サイズ フリーサイズ
・素材 ポリエステル 60%、ナイロン 40%
・カラー 2種類(ピンク、グリーン)
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4995296600026 ほか

人気の記事

  1. 風のマットレス ドライブリーゼ(アテックス)
  2. iPhone用CDレコーダー CDレコ(アイ・オー・データ)
  3. 代償性発汗の方に着ていただきたいシャツ
  4. eCamera(LinkJapan)
  5. わんぱくサンドMogu×2(モグモグ)(アーネスト)

アーカイブ

PAGE TOP