加湿機能付きセラミックヒーター(山善)

加湿もできる暖房器具、1台2役で置き場に困りません。

これからの寒くなる季節に向けて準備すべきなのが、暖房器具と加湿器の2つ。

暖房器具で部屋を暖めつつ、乾燥するシーズンだけに、部屋の湿度を適度に保つことが風邪予防などにもなります。

とはいえ、暖房器具と加湿器のどちらも置くとなると、広い部屋ならまだしも、置き場所に困ります。部屋をシンプルにすっきりと使いたいのであれば、なおさらです。

そこで今回は、加湿機能を搭載した暖房器具をご紹介します。1台で暖房と加湿の2役を担ってくれる便利な商品です。

部屋を暖めながら加湿もできる、1台2役のセラミックヒーター。

暖房器具でありながら、加湿機能も搭載されており、暖房と加湿が1台で可能になるというのが、加湿機能付きセラミックヒーター DKF-L12

暖房と加湿の双方を同時運転することもできるし、また、それぞれ単独運転させられることも可能なので、状況に応じて使い分けすることができます。

加湿機能付きセラミックヒーター DKF-L12、のおすすめポイントは、
・暖房と加湿が1台でできること。
・同時運転はもちろん、それぞれ単独運転させることも可能。
・1台2役の上、サイズもコンパクトなので、置き場所に困らないこと。
・加湿用のタンクは取り外し可能で、手入れがしやすいこと。
・転倒オフスイッチやサーモスタッドなど、安全装置も付いていること。

この加湿機能付きのセラミックヒーターのサイズは、幅25cm、奥行22.5cmに高さ45cmと非常にコンパクト。、1台2役であることに加えて、コンパクトであることで、余計に置き場所を取りません。

加湿は、超音波ミスト式。

このヒーターに搭載されている加湿器は、超音波ミスト式を採用。

加湿器自体には、この超音波式に加えて、気化式、スチーム式などがあります。

超音波式の加湿器は、他のタイプに比べて、小型化できることや、稼働の音が少なく、また消費電力が小さいのがメリットとされています。

反面、タンクに水を入れて使うために、タンク自体の手入れを怠ると、カビや菌などの繁殖するおそれがあります。

その点、この加湿器のタンクは取り外しが可能な仕様。そのため、手入れがしやすいので、その点の心配はあまりありません。

もちろん、最大で7時間の連続加湿ができて、加湿量の調整ができるなどの機能も備わっています。

暖房と加湿が1台2役で、置き場所に困らず、コンセントも1つでOK。加湿機能付きセラミックヒーター、まさに、冬の家電の理想形といえそうです。

※商品名 加湿機能付きセラミックヒーター(山善)
・サイズ 幅25×奥行22.5×高さ45cm
・重量 約3.0kg
・消費電力 50/60Hz:1,200W
・水タンク容量 約2.1L
・最大加湿量 300mL/h
・連続加湿時間 約7時間(最大加湿設定時)
・コード長 約1.8m
・安全装置 転倒オフスイッチ、サーモスタット、温度ヒューズ、電流ヒューズ
・付属品 掃除用ブラシ
・カラー 2種類(ホワイト、ブラウン)
・保証 購入より1年間

人気の記事

  1. 結束テープなら、ふしぎテープ
  2. ハロウィン ピンバッジを作ろう
  3. アイロンさえあれば簡単につけられる高機能ポケット。
  4. スイングしゃもじ(曙産業)
  5. USBあったか紙コップウォーマー2(サンコー)

アーカイブ

PAGE TOP