ボードスティックス グリップペン

人気のアートペン、ボードスティックスの細いタイプが発売開始。

細かいところも描ける、ボードスティックスの細いタイプ「グリップペン」。

サーフボードやスノーボード、BMX、スキムボードなどアクティブスポーツ界にペイント用のペンとして人気急上昇中のアートペン、ボードスティックス。

このボードスティックス、最近ではその色の輝き、発色の良さや水でも修正ができるという点が口コミで広がりつつあるようで、窓ガラスなどへのペイント、車のボディやヘルメットなどにもお使いいただいているようです。

さて、このボードスティックス。当初は2タイプの発売でしたが、ペン先の細いタイプ「グリップペン」も発売されています。

当初の2タイプは、「プレミアムペン」と「プラスチックペン」。この2つの違いは、インクの量とペン自体の素材でした。プレミアムペンはインク量が多く、ペン本体がアルミニウムでできていることで、ペン先の構造などは一緒でしたので、描く際にはさほど違いがありませんでした。

そこで、「もう少し細いものを描きたい」という声から新たに発売されたのが「グリップペン」。

写真の左側がグリップペン(右側はプラスチックペン)で、ご覧のようにペン先が少し小さく、丸くなっているため、細いラインや細かいところを描くのに適しており、双方を使うことできっとアートの幅が広がります。

このボードスティックス、商品化したのはサーフィンとアートが大好きなアメリカ人ジェイソン。

彼がサーフボードにアートを描くときに使用していた市販のペイント用ペンの発色や色の濃さ、また描き直しのできないことに不満を持ったことで、自ら研究し、試行錯誤の上、作り出した究極のペン。

ボードスティックス、ぜひ体験してみてください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. マニフォールドのハンドメイド 掛け時計。
  2. 走るときスマホが邪魔になる方へ
  3. フレッシュマックス シャツ
  4. CCT冷感タオル
  5. ウインブルドン選手権2014が閉幕、公式グッズも残り僅かとなりました。

アーカイブ

PAGE TOP