Bluetooth(R)シリコンキーボード(エレコム)

携帯用のキーボード、シリコン製なら丸めて持ち歩けます。

外出先で、iPhoneやiPad、ノートパソコンを使う際、文章を打つのであれば、キーボードがあった方が断然楽だし、作業も捗ります。

とはいえ、一般的なキーボードをカバンに入れて持ち歩くというのは、荷物にもなり、現実的ではありません。

そこで今回は、素材にシリコンを使用したキーボードをご紹介します。シリコンを使用しているため、全体に柔らかく、丸めることができるのが特徴です。

使わないときは、クルリと丸めておける、シリコン製のキーボード。

デスクトップパソコンに付属してくるような、一般的なキーボードは、その全体の形を変えることができません。

それが近年、2つ折りや3つ折りなど、折り畳めるものが販売されるようになり、携帯用のキーボードとして人気になっています。

今回ご紹介するのは、そのさらに上を行くともいえる、丸められるキーボード。エレコムから販売されている、Bluetooth シリコンキーボードという商品。

なんと、このキーボード、クルリと丸めることができるのが特徴。

コンパクトに丸められることで、折り畳み式よりも収納スペースを取らず、重さも、約100gと軽量なので、カバンに入れても邪魔になることがないというものです。

Bluetooth(R)シリコンキーボード、のおすすめポイントは、
・クルリと丸めることができること。
・重さが約100gと非常に軽量なこと。
・Bluetoothを使用するので、ワイヤレスで使えること。
・Bluetooth接続が簡単なこと。
・レシーバーや、ドライバーのインストールが不要なこと。

Bluetooth シリコンキーボードという商品名の通り、素材にシリコンを使用。それにより、全体が丸められるようになっています。

Bluetooth対応でワイヤレス、コード類をつなぐ煩わしさもありません。

このキーボード、Bluetoothに対応した端末に対して、ケーブルやコード無し、ワイヤレスで使えるのも特徴の一つです。

しかも、ドライバーのインストールやレシーバーも不要。接続(ペアリングも)も設定も、比較的簡単に済み、手間が掛りません。

また、端末は3台まで接続登録が可能。一度登録してしまえば、使用する際に、切替ボタンを押すだけでキーボードが機能するようになります。

購入時には、動作確認用として乾電池も付いてくるので、直ぐに使えるようになっています。

外出先で端末に文字入力をする機会が多い方、持ち運びに邪魔にならない、丸められるキーボード、検討する価値が大いにありそうです。

※商品名 Bluetooth(R)シリコンキーボード(エレコム)
・付属品 マニュアル、動作確認用単4形アルカリ乾電池×2
・キーボード本体サイズ 幅286mm×奥行99.0mm×高さ17.0mm
・重量 約104g
・接続方式 Bluetooth(R)無線方式
・対応機種 Bluetooth(R)HIDプロファイルに対応したWindowsパソコン、Android OS搭載機、iOS搭載機
・対応OS Windows 10、Windows 8.1、Android 5.0以降、iOS 9.0以降
・接続可能台数 3台
カラー ブラック
・通信方式 GFSK方式
・電波周波数 2.4GHz帯
・電波到達距離 磁性体(鉄の机など)の上で使用する場合:3m、非磁性体(木の机など)の上で使用する場合:10m ※当社テスト値
・キータイプ シリコン
・キー配列 85キー(日本語配列・iOSのかな入力には未対応)。
・キーピッチ 14.5mm
・キーストローク 1.5mm
・ホットキー数 14キー
・電源(キーボード本体) 単4形アルカリ乾電池、単4形マンガン乾電池、単4形ニッケル水素2次電池のいずれか2本
・想定電池使用期間 アルカリ乾電池使用時の目安 約7カ月
・保証期間 購入より 6カ月
・カラー 2種類(ブラック、ホワイト)
・品番 TK-FBS095BK
・JANコード/ISBNコード 4953103333123 ほか

人気の記事

  1. イチロー マッサージ器
  2. スノーボードにペイントする方法
  3. A4シェルター・タフ(マキトー・コンフォート)
  4. サーフボードにペイントするときに必要なもの
  5. 電気オイル調理器 ディープフライヤー EB-RM6400A(ROOMMATE)

アーカイブ

PAGE TOP