ハイブリット式加湿器 DKHS-351(ドウシシャ)

スリムでオシャレ、細長いタイプの加湿器。

これから本格的な冬を迎えるにあたり、準備すべきものの一つが加湿器です。

部屋の中を適度に加湿することで、風邪の予防にも一定の効果があり、冬の家電としては必須のものといえます。

とはいえ、加湿器を購入するにあたり、悩みとなるのが、その置き場所です。テーブルの上に置くタイプのものだと、決して広くはない場所を占領することなり、かといって床に直に置くタイプも、邪魔といえば邪魔。

そこで今回は、据え置き型ながらもスリム、細目のタイプの加湿器をご紹介します。細いだけではなく、オシャレにデザインされていることも特徴です。

細長タイプの加湿器、デザインもオシャレな「ハイブリッド加湿器 DKHS-351」

パッと見たところ、オブジェのようにも見えるほど、オシャレなデザインの加湿器が、ハイブリット式加湿器 DKHS-351。ドウシシャから販売されています。

床置きタイプながら、スリムで細長にデザインされているので、置き場所に困ることがありません。

加えて、曲線を活かした有機的なデザインは、これまでの加湿器のゴツゴツしたイメージを一変させるオシャレな加湿器といえます。

ハイブリット式加湿器 DKHS-351、のおすすめポイントは、
・見た目の美しい加湿器であること。
・高い位置から加湿できるここと。
・操作が簡単なこと。
・1時間の電気代が約2.2円と省エネ設計であること。

高い位置から加湿するので、床濡れを防ぎます。

従来の床に直接置くタイプの加湿器に関して、デメリットだったのが、加湿口が低い位置にあるため、床が濡れてしまうことでした。

その点、このハイブリッド加湿器、本体の高さが約89cm。加湿口も最上部に設けられており、しかも加湿口が上を向いているため、床が濡れたり、水滴が溜まったりすることがありません。

また、高い位置から加湿することで、効率的に周囲を加湿できるようになっています。

操作についても、電源のON・OFF、3段階の加湿の強弱、タイマー設定など、必要最小限の機能をシンプルなボタンで操作する仕様なので、誰にもが使いやすくなっています。

本体カラーは、ホワイト、ブラウンの2色。部屋の雰囲気に合わせて選べるようになっています。

この冬の乾燥対策に加湿器の購入をお考えなら、オシャレでスリムな、ドウシシャのハイブリッド加湿器 DKHS-351、おススメです。

※商品名 ハイブリット式加湿器 DKHS-351(ドウシシャ)
・サイズ 約W20.0×D20.0×H89.0cm
・質量 約2.2kg(本体のみ)
・タンク容量 約3.0L
・1時間の電気代 約2.2円
・電源 AC 100V 50/60Hz
・定格消費電力 83W
・加湿性能 強:約350ml/h、中:約250ml/h、弱:約150ml/h、微弱:約100ml/h
・連続加湿時間 約8.5時間(強運転時)
・切タイマー 2/4時間
・電源コード 約1.8m
・適用畳数/床面積 木造住宅(和室):約6畳/プレハブ住宅(洋室):10畳
・付属品 取扱説明書(保証書付)、アロマケース、吸気フィルター、掃除用ブラシ、交換用フェルト×3、
・カラー 2種(ホワイト、ブラウン)
・品番 DKHS-351
・JANコード/ISBNコード 4560373495170

人気の記事

  1. 防水ワイヤレススピーカー ブーム スイマー
  2. そのまま食べられるのりカップ(アネスト)
  3. 捨てるはずのサーフボードをアート作品に。
  4. 世界の国旗かるた (学研)
  5. 浮く水着

アーカイブ

PAGE TOP