オシャレな壁掛け時計 マニフォールドクロック

人が螺旋階段を昇っているように見える時計。

不思議、人が螺旋階段を昇っているように見える時計、マニフォールドクロック

時刻を確かめようと壁にかかった時計を見ると、まるで、人が螺旋階段を昇っているように見える。そんな面白い壁掛け時計がマニフォールドクロック。

このマニフォールドクロック、さらに正面から見ると円の中を歩いているようにも見えるという不思議な時計。

その秘密は1枚の平面で時刻を表す立体的な動きにあります。1枚のエンデューロペーパーを立体的に動かすことで時計の短針・長針を表しています。いわば3D時計。

このマニフォールドクロックはイスラエルのデザインスタジオ、スタジオベーの作品。スタジオベーは数学者でもある2人の工業デザイナーによって立ち上がれたスタジオで、その設立は2人の作る作品に賛同した1000人以上の投資によるもので、作品の魅力・完成度・期待度がうかがえます。

現に、Rimannという数学的概念を時計に持ち込み、立体的な動きで時刻を表現することを思い立ったデザイナーの作品であるこのマニフォールドクロックは、世界へと広がりを見せています。

2人の作品作りに関して特筆すべきは、企画・立案・生産まですべての工程を自分たちで行っているという点です。すべての作品を自分たちの手で作り、世界中の人たちに見てもらうことで、世界をより楽しい場所にする、という気持ちが込められています。

まるで人が螺旋階段を昇っているように見える時計、マニフォールドクロック。時計を見て不思議な体験してみませんか?

人気の記事

  1. ののじ かぼーちょう(レーベン販売)
  2. カングルスツール(ヴァリアス)
  3. 酒燗器 TW-D418B(ツインバード)
  4. 吸水折りたたみ傘ポーチ MBU-FUP
  5. シューズドクターN ブラック(セメダイン)

アーカイブ

PAGE TOP