NEW離れるとアラーム(リーベックス)

置き忘れ防止に役立つグッズ、離れると音とバイブで警告してくれます。

スマホなど、自分の持ち物をうっかりどこかに置き忘れてしまった。直ぐに気が付いて取りに戻った。

このとき、無事に手元に戻ってくれば問題ありませんが、必ずしも戻ってくるとは限りません。そもそも、置忘れ自体をしないようにすしたいところです。

そこで今回は、そういった置忘れを防止するためのグッズをご紹介します。

親機と子機が一定の距離以上に離れると、音と振動で知らせてくれるもの、置忘れの多い方におすすめのグッズです。

置き忘れると、音と振動で警告してくれる「NEW離れるとアラーム」。

親機と子機の2がセットになっており、それらが一定の距離以上に離れると、音と振動で知らせてくれるというのが、NEW離れるとアラーム WSA−B1。リーベックスから販売されています。

例えば、親機をスーツのポケットに入れて置き、子機をカバンの中に入れ置けば、カバンを持たずに離れてしまうと、ポケットの中の親機から音と振動が発せられる、というわけです。

NEW離れるとアラーム WSA−B1、のおすすめポイントは、
・親機と子機が離れると音と振動で知らせてくれること。
・振動のみでも、作動できること。
・複雑な操作は不要、誰でも簡単に使えること。
・親機と子機、ともにコンパクトなサイズであること。
・使用用途は広く、迷子防止にも使えること。
・実勢価格が2,000円前後と、手頃な価格であること。

この、NEW離れるとアラーム、警告が発せられる距離は2通りに設定できます。

少しでも離れた場合に警告を受けたい場合には約3~5mと短めに、また、少々余裕をもたせたい場合には7m~12mと、用途・場面に応じて使い分けができるようになっています。

親機はキーホルダー、子機はストラップが付いているので、どこにでも簡単に取り付けることができます。

親機と子機だけの簡単操作、誰でも手軽に使えます。

最近、こういった置忘れを防止するためのグッズが数多く販売されていますが、親機の代わりにスマホなどの端末を使用するものも多く見受けられます。

スマートフォンを親機の代わりにする場合、確かに便利ではありますが、アプリをダウンロードする必要があったり、スマホの充電が切れている場合には動作しません。

その点、このNEW離れるとアラームは、単に親機と子機だけを持っていればよく、また、複雑な操作が必要ないので、スマホの操作に自信がない方におすすめできます。

使用用途も広く、置忘れ防止対策のほか、お子さんに子機を持たせておけば、混雑した場所での迷子防止にもなります。
※ただし、大切なお子さんからは、目を離さないのが原則です。

イベントが目白押しのこれから季節、外でお酒を飲む機会も増えます。ついつい飲み過ぎて、カバンやスマホを置き忘れてしまった経験がある、という方に、ぜひ役立ててもらいたいグッズです。

※商品名 NEW離れるとアラーム(リーベックス)
●親機
・サイズ 高62×幅41×厚16mm
・重量 46g(電池、キーホルダー含む)
・使用電池 単4形アルカリ電池×2(別売)
・電池寿命 1日8時間の使用で1回につき警告が10秒間×6回作動して約1ヶ月。
●子機
・サイズ 高35×幅35.5×厚8mm
・重量 10g(電池、ストラップ含む)
・使用電池 CR2032×1(テスト用電池付属)
・電池寿命 1日8時間の使用で約2ヶ月
・品番 WSA−B1
・JANコード/ISBNコード 4943125709679

人気の記事

  1. オモシロ時計ならマニフォールドクロック。
  2. ローラー エッセンシャル
  3. スタンドライト NuAns CONE
  4. 個人の車の貸し借りができる、新しい形のカーシェアサービス。
  5. 鼻毛カッター エチケットカッター ER-GN50-H(パナソニック)

アーカイブ

PAGE TOP