LOCTEK 電動式スタンディングデスク(LOCTEK)

スイッチ1つで高さが変えられる、電動昇降型の机。

机に向い、椅子に座っている時間が長い仕事をされている方は、腰痛や肩こりに悩まされることが多いようです。

これは長い時間、同じ姿勢でいること、しかも、前のめりなど、決して良くはない姿勢を続けることが、大きな原因の一つです。

これを防ぐためには、時折ストレッチをするなど、身体を動かし、ほぐすことが効果的ですが、時間によって、立って仕事をする、というのも一つの方法です。

そこで今回は、ボタン一つで高さが変えられる机をご紹介します。同じ机ながら、ときに立ち仕事、ときに座り仕事ができるという、便利な机です。

ボタン一つで高さが変えられる机「電動式スタンディングデスク」。

始業時には座って仕事、1時間経過したら立って仕事。同じ机ながら、これが実現できるのが、Loctek電動式スタンディングデスク。LOCTEKブランドから販売されています。

オフィス用の机は、立って仕事ができる高さのものが、まだまだ多くありません。

また、あるとしても、高さを変えるには、ネジを回す作業が必要だったり、2人掛かりで作業をする必要があるなど、手軽に高さが変えられるものが少ないのが現状です。

その点、このLoctek電動式スタンディングデスクは、スイッチ1つで高さを変えることができるので、自分の好きなタイミングで、人の手を煩わせることなく、高さの変更ができる、というわけです。

LOCTEK 電動式スタンディングデスク、のおすすめポイントは、
・スイッチ1つで、机の高さが変えられること。
・静かに、スムーズに高さが変えられること。
・自分に合った高さを、記憶させることができること。
・アラーム機能がついていること。
・昇降時の安全対策機能がついていること。

就業時間中に、机の高さを変えられるといっても、周囲が仕事をしている中、大きな音を立てるわけにはいきません。

その点、LOCTEK 電動式スタンディングデスクは、デュアルモーターを採用していることで、静かに、スムーズに高さを変えることができるようになっています。

障害物に当たると停止する、安全対策も施されています。

スイッチ1つで自動昇降するとなると、気になるのは安全対策です。

万一、高さを上げている最中に、何かに当たった場合にそのまま動いてしまうと、器物や机自体が破損してしまうおそれもあります。

電動式スタンディングデスクには、これを防ぐための機能がついています。

万一、机の天板が何かに触れた際には、自動で停止し、1~3cm戻る仕組みになっているので安心して使えます。

また、自分にちょうど合った高さを本体に記憶させておけるので、設定さえ済ませておけば、いちいち高さを調節する必要がないのも便利な点です。

机に向かう時間が多い仕事をされている方の腰痛、肩こり防止などにはもちろん、集中力の維持にも効果を発揮するLOCTEK 電動式スタンディングデスク。オフィスへ導入の検討の価値は大いにあるようです。

※商品名 LOCTEK 電動式スタンディングデスク(LOCTEK)
・天板サイズ 幅60~80cm×長さ120~180cm
・耐荷重 80~90KG
・昇降速度 38mm/s
・昇降範囲 60-128cm
・幅調節範囲 110-180cm
・モーター デュアルモーター
・天板の厚さ 2.5cm
・本体重量 25kg
・メモリー機能 あり
・カラー ブラック(シルバーもあり)

人気の記事

  1. 汗染みが目立たないワイシャツ
  2. 出来立ての水素水を手軽の飲める、ドリップ式水素水タンブラーSwish
  3. フレッシュマックス シャツ
  4. プロも認めたサーフワックス
  5. 磁気アームバンド(Kitclan)

アーカイブ

PAGE TOP