サーフボードにペイントするならボードスティックス

一度使うと手放せない?抜群の発色のアートペン。

一度使うと手放せない!という声が多い、抜群の発色のアートペン、ボードスティックス。

サーフボードにペイントするために作られたアートペン、ボードスティックス。このボードスティックスが現在アメリカ・オーストラリアなどで人気爆発中で、サーフボードにアートを施すだけではなく、スノーボード、スキムボード、BMXをはじめとするアクティブスポーツ界に広がりを見せています。

さらに、ヘルメットやバイク、車、ガラスなど、その抜群の発色、色の輝き、また水だけで修正できるという点でその使用方法も徐々に広がっています。

日本でも昨年の秋の発売開始以来、アーティストの方々にも使用していただく機会も増えており、お使いいただいたアーティストからは、「色の濃さや輝きの違い、インクのノリ具合などが素晴らしく、一度使うと手放せない」という声をいただいています。

このボードスティックス。元々はサーフィンとアートが大好きなアメリカ人、ジェイソンが、サーフボードにペイントする際に使用していた市販のペンの色の出具合や発色、さらには修正できない点に納得がいかず、ならば自分でペンを作ってしまおう、とゼロから研究を始め、試行錯誤の上に出来上がったペンです。

ペン先の素材や構造、インクの流れる速さや量など、苦労に苦労を重ねて、サーフボードにアートを描くアーティストとして、自ら納得のいくペンを作り上げました。

そうして出来たアートペン、ボードスティックスは瞬く間に広がりを見せて、現在ではプロのボーダーたちのサポートをするまでに至っています。

ボードスティックスの発色の良さ、使い勝手、ぜひお試しください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. 自然派ノンシリコンシャンプー。
  2. CCT チルチューブ
  3. キッズ用水着なら泳ぎをサポートしてくれるスイムセーフがおすすめ。
  4. ナノ発電所SPS ソーラーパーソナルシステム
  5. 自由研究にも使える!変幻自在のプラスチック。

アーカイブ

PAGE TOP