やり直しができる、プラスチック粘土。

やり直しができる、プラスチック粘土。

やり直しができるから、失敗も怖くない、納得いくまで形づくりに挑戦できるプラスチック粘土。

60℃以上のお湯につけると柔らかくなり、自由に成形ができるプラスチック、プラフレンド。出来上がりはプラスチックですが、お湯につけることで粘土のように作業ができることで、フィギアの作成やアクセサリー作りなどに好評です。

このプラフレンド、お使いいただいたお客様からのお声で評価が高いのが「失敗してもやり直しができる」という点です。

お湯につけた後の熱い状態で柔らかくなるために、冷めてしまうとプラスチックのように固まってしまうため、当然冷める前の作業が必要です。

しかし、ここがこのプラフレンドのメリットとでもいいましょうか、再びお湯につけると柔らかくなるので、失敗したり、形づくりに手間取った結果、冷めてしまって固まっても、やり直しができるのです。

一発で形を完成するのが難しかったり、じっくり色々な形を作って試してみたい、という方は、作業時にポットや、ホットプレート、カセットコンロなどを机の上に置いておきながら作業するのもよいかもしれません。

手でじっくりと形を作るのもよいですし、型を用意して型作りを楽しんだり、またそれを組み合わせたり、お子様との共同作業で楽しまれておられる方も多いようです。

ただし、60℃以上のお湯となると実は結構な温度です。大人の方はもちろん、小さなお子様と作業するときには、お湯やポットの取り扱い、特に火傷にはくれぐれもご注意ください。

やり直しができて便利なプラフレンド、ぜひお試しください。

プラフレンド公式サイトでは、作品募集中。抽選でクオカードが当たります。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. ハイパーフックかけまくり
  2. しっぷ貼りひとりでペッタンコ ASH-10(旭電機化成)
  3. 上履き洗ってネット(小久保工業所)
  4. LitomソーラーLEDライト
  5. ポケットが欲しい!と思った方はコレ。

アーカイブ

PAGE TOP