舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM(SHIKIEN)

舌を磨くための、使い捨ての舌磨きブラシ。

歯磨きは毎日してても、舌を磨いて、綺麗にしておく習慣がある方は意外と少ないようです。

人間の舌は、無数のデコボコがある特殊な形状により、食べ物のカスなどの汚れが溜まりやすくなっています。

また、これ以外にも、劣化により剥がれた舌の細胞や、外部からの細菌も溜まり、それらを総称して、舌苔(ぜったい)と呼ばれています。

この舌苔(ぜったい)は、定期的に落とさないと、口臭や病気の原因になったり、何より、食べ物が美味しく感じられなくなります。

そこで今回は、舌を磨くための専用ブラシをご紹介します。デリケートな舌を傷つけずに、汚れを落とせる工夫の施されているブラシです。

デリケートな舌、舌を磨く際には専用のブラシで。

一般的な歯ブラシとは異なり、見た目は平面の丸型。表面には、超極細のナイロン繊維がランダムに敷き詰められているのが、舌磨き専用の歯ブラシ 舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM。SHIKIENブランドから販売されています。

この舌磨きスムーザー、使用する際には、水をつけて舌に当てて引くだけ。言ってみれば、撫でるように磨くだけと、難しいことはありません。

それでいて、ブラシ部分を構成する繊維が、超極細であり、しかもフック形状にしてあるため、舌表面だけではなく、無数の乳頭の間にも、しっかりと入り込み、汚れが取り除けます。

舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM、のおすすめポイントは、
・舌苔など、舌の汚れが取れる専用ブラシであること。
・水につけるだけで、舌の汚れが落ちること。
・デリケートな舌を傷つけない工夫がなされていること。
・使用後は、水で洗い流すだけで、汚れが落ちること。

ブラシ部分は、表と裏の両面でそれぞれ異なる作り。舌の中心を磨くための凸面と、側面を磨くための凹面に分かれています。

磨くと、汚れが目に見えます。

舌みがきスムーザー W-1 PREMIUMを使って、舌を磨くと、その汚れは実際に目で確認できるほど。

数回繰り返し、汚れが見えなくなってきたら、舌磨き終了の合図。非常にわかりやすくなっています。

磨き終わった後の手入れは、水で洗い流すだけ。数回水で流せば、付着した汚れが綺麗に取り除けるので、後は、乾燥させておくだけでOK。

一説によると、口臭の原因の90%は、舌の汚れともいわれています。口臭が気になり、様々な対策を施してみても、効果が無かったという方は、一度、舌みがきスムーザーを使ってみるとよいかもしれません。

※商品名 舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM(SHIKIEN)
・内容量 1本
・サイズ 縦183×幅29mm×厚13mm
・重量 11g
・材質 柄の素材:PP(ポリプロピレン)/毛の素材:ナイロン
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4580213581801

人気の記事

  1. 自動車用 チャイルドモニター CHM-Y001(ポップニート株式会社)
  2. 充電式バスポリッシャー(スリーアップ)
  3. 浮く水着。
  4. CCTタオル レビュー・口コミ
  5. プラフレンドを使った作品。「光の光景」。

アーカイブ

PAGE TOP