デザイン会社スタジオベーのおしゃれな壁掛け時計

デザイン会社スタジオ Veのおしゃれな壁掛け時計。

立体的な動きが面白い、デザイン会社 スタジオVeのオシャレな壁掛け時計

イスラエルのデザイン会社スタジオベーが制作している、ちょっと変わった動きをする壁掛け時計のマニフォールドクロック。

部屋の壁にかかった時計を何気なく見ると、時計の針の動きが人がまるでらせん階段を昇っているように見えるという面白い時計。

実はこのマニフォールドクロック、時計の短針と長針と2つの針が1枚の平面だけで表現されている不思議な時計。エンデューロペーパーで作られた時計の針が立体的な動きをすることで、時刻を表示する、いってみれば「3D時計」。

このマニフォールドを制作しているのは、イスラエルのテルアビブにあるデザイン会社、スタジオベー。ホロン工科大学で数学を学んだ、Shay Carmon と Ben klingerという2人の工業デザイナーによって起ち上げられたデザイン会社です。

このマニフォールドクロックと、ライトクロックという2つのクリエイティブな時計を2人が作ったところ、彼らの製品の魅力に取りつかれた1,000人以上の投資家によって出資を受けて事業をスタート。

スタートから次々へと作品を作り出すスタジオベーは、瞬く間に世界へと発表の場、販売の場を広げており、日本国内では、まずマニフォールドクロックから発売されています。

見る人を楽しませること、がスタジオベーの根底にあるコンセプト。壁にかかった時計の不思議な動き、体験してみてください。

スタジオベー日本公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお買い求めのお客様はこちらから>>

3D時計マニフォールドクロック

人気の記事

  1. かぶって寝るまくら IGLOO イグルー(PROIDEA)
  2. ウェントワースのジグゾーパズル
  3. 汗ジミが目立たないシャツ。
  4. ケーブルやコードを判別、CABLE-ID(クレバーライン)
  5. おそうじブラシかきとーるF BA669(アズマ工業)

アーカイブ

PAGE TOP